おしらせ

    何ヶ月かごとに一度くらいのペースで 気まぐれに書き留めてます。

    イベント盛りだくさん 

    カテゴリ:作品のこと

    夏コミ新刊速報です。
    いずれも原作月夜眠のマンガ化です。
    GWtopPRr.jpgB5版42ページ

    どうも自分が書くと「女装もの」っていうよりショタくさくなる気がするんですが
    「女の子になりたい男の子」と「かわいい男の子が好きな女の人」の両方の目線がはいってて
    自分的には2倍楽しめてる感じです。
    自分で言うのもなんですが。

    openedgatepixivtop_rev2r.jpg18cm182ページ

    おかげさまで最後までたどりつきました。
    さいしょのほうとか、拙い絵にもほどがあるのでどうしようか悩んだんですが
    やっぱり160ページ以上描ききった初めての作品なので
    単行本ぽく一冊にまとめて夏コミに出させていただこうと思います。
    表紙もカバー用に少し直しました。
    紙も「OKアドニスラフ」っていう、マンガ単行本ぽい紙にしましたので
    けっこうそれっぽい感じの仕上がりかと思います。

    C92 3日目(13日)東Q19b、
    COMITIA121 20日ふ26a
    それぞれ参加します。
    お立ち寄りいただけるとうれしいです。

    なつこみうかりました 

    カテゴリ:作品のこと

    あいだがあいてしまいました。
    生きてます。

    ・夏コミうかりました
    ねこねこまろんとゆっこの不思議な部屋、
    この夏も合体で、日曜日 東Q19a,bです。
    新刊は漫画だけかも。
    いちおう「・・・一番長かった日」から格段に画力アップしてるつもりデス(汗
    宜しくお願いいたします。

    ・台湾コミケ行ってきます
    今年の正月にシャチと旦那さんがうちに来たとき
    今年はみんなで海外行こうぜ?
    台湾いいよね、近いし美味しいし?
    ていう流れから
    ファンシーフロンティア30っていう、台湾版コミケに行くことにして申し込みしてたら
    めでたくとおりましたです。
    わーい♪
    ゆっこの不思議な部屋サークルカットr

    2年くらい前は、同人作品を自分で訳して・・・とか思ってたしここにもそう書いたけど、
    やってみて、やっぱりニュアンスを伝えられない、
    ていうか、
    「その国の人たちにとってこういう雰囲気はなんて表現すれば良いの?」
    がわからないと、「翻訳」にならないなって、悟るにいたったですよ。
    たとえばこういう「いたったですよ」の言い回しもテレ隠しのつもりですけど、
    「英語中国語ではなんていうの?」っていうか
    そもそもそういうの言葉で表すのかとか、
    そこで照れ隠しするのかとか
    そのへんがちっともわからないのでだめだ。うん。
    悔しいけど。
    いちおう文芸作品じゃないですか。
    専門書じゃないから、意味が伝わりゃいいってもんじゃないじゃん?
    言葉って、ああつまりそれを使う人たちの文化なんだなって
    とっても思ったです。
    ああ、世界ってひろいですね。

    あ、ちなみに
    ついでに変身写真もとってこようとかいう話になりましたしましたw
    ダーリンもいっしょですよウェヒヒヒ。

    春眠 暁は猫に起こされる 

    カテゴリ:わりとどうでもいい日常

    先週くらいから、うちの裏山で未明の小鳥のさえずりが聞こえるよーになりました。
    気付けばコブシが散り始めてるし。
    モクレン見逃しちゃった。
    桜は遅めだけど、あったかくなりましたよね。
    まろんです。

    先々週、うちのルンバがちょっと故障したので修理にだしたんだけど、
    家電量販店って、3年とか5年の延長保証あるじゃないですか。
    たいていいれてるんだけど、今回初めてその恩恵にあずかったです。
    おまけにバッテリーも交換してくれたよ。
    すごいぞノ○マ!
    ありがとうi robot社!
    ほとんど新品になってかえってきたよ。
    音が静かになってるし。
    うんうん、ありがたい!
    それでこそ「高かろう、良かろう」のルンバちゃんだよね。
    わーい♪

    ☆ミ

    というのは余談で、今日のは(今日のも)長い独り言なんですが。
    先月、7月に台湾の台北でやる、同人即売会に参加申し込みをしたのです。
    コレ→台灣開拓動漫祭
    半分以上観光もかねて。えへへ。
    もちろんダーリンもいっしょですよ♪
    ともだちと6人でいくことにしてます。
    台湾は仕事ではなんどか行ってるんだけど、純粋に観光で行ったことってなくて
    だから九份も猫の村もはじめてだし楽しみなのです。
    ふつうはそれに「おいしいものたくさん食べて!」がつくわけですが
    まろんはエビカニだめなのでそこは半減なんだけど
    この4,5年で八角も五香粉もおいしいとおもえるくらいにはなったので
    それなりに楽しみだし、
    ていうか、マンゴーが湯水のごとく食べられるはずだから
    それだけでももう十分!
    えっっへへへ!
    でも7月の台北だよ?
    暑そう!
    そしてその半月後はコミケだし!


    というわけで7月8月は超絶慌ただしい予定なもんだから
    いまのうちにと思ってわりと頑張って漫画描いてるんですけども
    この週末はろくに食事もせずにCSS&HTML5と格闘してたたです
    何年ぶりだろう、こーゆーの!
    レスポンシブにやっとなじんできたところだけど、
    パララックスとかランディングとか、
    今日初めて知ったよ。
    いやーどんどんあたらしい言葉、概念、うまれるんですねえ。
    フラッシュでやたら動くwebがでてきたころは、なんか必要以上にむやみとモーション効果をゴテゴテつけたパワーポイントを見てる気分で垢抜けなかったけど、いまやwebデザインもアートの域じゃない?
    すごいなあ。

    そもそも「スマホで見やすくしよう」が今回の見直しのきっかけで
    この2週間くらいちょこちょこいじってみたんだけど
    ちょっと「考えながらつくる」だと手に負えないなって、昨日痛感したんです。
    ちゃんとclassとかidとか一覧にした設計図みたいのつくらないとだし、そんなのつくってる時間ないなって。
    で、フリーのテンプレ使おうとしたんだけど、デザインはみんなステキなんだけど機能的にぴったりしたのがどーしてもなくって、なんでかっていうと「ゆっこの部屋」はコンテンツが膨大だからなんだなーって気付きました。
    コンテンツが1話完結ばっかりならポートフォリオ用とかでも使えそうなんだけど、階層がふかくなると1カラムの小説テンプレのほうが向いてて、でもそれも作品が複数とかになると置きづらいし、そもそも小説用テンプレでレスポンシブって、ちっとも見つけられなかったのですよ。
    じゃあ「改変OK!」って書いてあるから改変できるかっていうと、そんなアートなプロ級のCSSとかjqueryとかになると、とてもじゃないけどアレンジ加えられないなって、1時間ほど格闘してわかったです。あまつさえ人がつくったものだからわからないのに、ものすごい複雑なんだもの。脳みそ溶ろけちゃうってばよ。

    結局レスポンシブ対応のナビゲーションバーのスクリプトだけ付け加える、っていう手にたどりついて、それでいけそうっていうメドもついて夕方からはそれをやってたんだけど、ここまでたどりつくのに、今週末何時間使ったろう・って思い返したら、なんと今日で17時間、昨日で12時間はつかってる!
    わー、贅沢な時間の使いかただあ。
    贅沢な週末を送ったなあ(今日なんか一歩も家をでてないけど!)というお話。
    自分がやりたくてやってることって、疲れ方がぜんぜんちがうものですね・・・

    でも学生の頃は、まいにちそんなことしてたんだよね。
    当時はそんな貴重なことだなんて、ちっとも思わなかったけど!

    というのをどこかに吐き出したくて書いた今日のブログなのです。
    (この手の話はダーに言っても空振るのでw)

    それにしても体力落ちたんだなー。
    いまの時間、もうへろへろ。目もしょぼしょぼ。
    ですよ。
    さあて、お風呂入って寝ましょうか。。。

    DSC_0557.jpg
    写真とほんぶんはかんけいないですよ


    Powered by FC2 Blog

    Copyright © まろん工房 All Rights Reserved.