まろん工房/甜栗子漫畫工作室

    夏コミお疲れ様でした

    マンガチラシオモテ
    C94でお配りしたフリペです。

    今回はおのでら本舗の「コミケ童話裏話2」を買えたので満足。
    さちみん工房の「おもしゃい」もラスイチをいただいてしまって恐縮でしたけどありがたかった。
    こんなにおおきなイベント運営しきれるのすごいなあとか
    イベントそのものとかコスプレよりもそういうコンテンツを発信しあう文化自体をフォーカスしてよマスコミとか
    オリンピックはわしには迷惑でしかないなあとか
    いろいろ思うところはあるけれど
    まあともあれ間に合わなかった漫画描けってハナシだ。
    感じたこと、悩んだこと、うれしかったこと
    漫画で表現していきたい。

    あ、fc2のfacebookとの連携切れたんですね。
    ツイッターは連携できなくなりましたとかお知らせ来てたから
    facebook側の仕様なのかな。
    これを機にあちらはふたたび放置になる見込みです。
    悪しからず宜しくお願いします。

    新作予告

    予告チラシr
    コミケには間に合わないので予告だけですが。
    9月ごろDLsiteとBoothでリリースします。
    キャッチーなこと書いてますが
    しょせんは同人だと思っていただけるとガッカリしないでよろしいかと(汗
    でも自分的には、今の自分が書きたいことをもりもり盛り込んだ
    渾身の一作なのです。
    よろしくおねがいいたしマス。
    まだ完成してないけど(@@;)アセアセ

    今週末はいよいよコミケです。
    二日目土曜日、西館か32b「ゆっこの不思議な部屋」
    合体で「ねこねこまろん」の両方におります。
    月夜眠の新刊(私がイラストを描きました106カットも)も半分製本が終わってて
    こんなにゆとりのあるコミケはもしかして初めてかもw
    いつもへとへとで出歩く気にもならなかったけど
    今回はひさしぶりに他サークルさんをいろいろ見て回りたいです。

    新刊落としますm(_ _)m(お詫び)

    奥様と七匹の猫(本体)表紙
    まろんの新刊、落とします。
    今日時点で半分しか書けてないのです。
    そしていまのまろんの技量と体力では一日10コマがmaxだとわかりました。
    夏コミでは予告フリペだけ頒布します。
    楽しみにしていただいていたかたいらしたら本当にすみません。
    いろいろ想定外がありまして・・・それも含めて読みが甘かったんですごめんなさい。
    なおこの
    「奥様と坊ちゃまと三匹の猫」
    は、8月下旬から9月はじめごろには
    DLsiteの「まろん工房」からダウンロード版でリリースします。
    紙版もBoothから出します。
    お話は

    未亡人の奥様と孤児の男の子ふたりが住む家で
    家政婦をすることになったトランスジェンダーの沙耶奈。
    それぞれちがう過去と境遇の三人が織りなす出会いと成長の物語

    みたいなものです。
    ​宜しくお願いいたします。


    ↓書いてる途中の原稿
    奥様と坊ちゃまと三匹の猫_007
    ネコが可愛く書けなくてまだ模索中
    あと3D素材がまだ毎回うまく置けない。
    (自分が書いた背景のパースと合わせられない(涙
    奥様と坊ちゃまと三匹の猫_009
    トーンの濃度変えて遠近感出す方法を覚えました。
    そんなこんなで仕上げの時間が「開いていた扉」の時代の2倍くらいに膨らんでおります。
    仕上げ用のtabmate設定つくらないと。
    あといまだにベタの髪ニガテですっていうか今回黒髪のキャラが一人もいない。
    奥様と坊ちゃまと三匹の猫_014
    描き分け出来てるつもりのふたり。
    そして箸を持つ右手をフキダシで隠すという姑息w


    くそうくやしい。
    もっと早く書けるようになりたい。
    なろう。
    書こう。