チキチキバンバン 

    カテゴリ:ヲタク雑記

    やっとアメブロのカスマイズのしかたがわかってきたまりコです。
    こんにちは。
    FC2よりも自由度がすくないのはワザとなのかな。

    えと、そんなわけでやっとトップに絵を貼りました。
    ミュージカル映画「チキチキバンバン」のパクりです。
    40年もまえの映画だけど、曲は聴いたことあるかたおおいと思うよ。
    もともとSF氏が大好きな映画で、はじめ
    「チキチキバンバンって知ってる?」
    ってきかれたときはチキチキマシン猛レースしか思い浮かばなかったんだけど
    (あれもあれですきだけど。ヒーヒヒヒヒ!)
    まりコはオペラの伴奏とかもしたことあるんだけど
    舞台劇とかオペレッタとかミュージカルとか、
    まあふつうにオケストラもそうなんだけど
    イッパツ勝負のあうんの呼吸、っていうのかな、
    わたしにはみんな通じるものがあってね、いまではけっこう好きです。

    ていうかもうね、あたりまえだけどCGいっさいないからね、
    せいぜいブルーバックでチキチキが飛びます航走しますくらい。
    バーチャルリアリティっていうのは
    『これはリアルにはありえないっていう常識をもっている人が見ること』
    が前提じゃん?
    いいかげん「どうせCGでしょ?」的に感覚が麻痺してきてるせいか
    こういう生身の肉体の躍動って、ほんとゾクゾクしちゃうです。
    とくにお菓子工場とバンブーダンスのシーン、
    何度見てもほれぼれしちゃう。

    あ、なんか今日はまりコのうんちくになってますが
    うんちくついでにもうひとつきいてくださいな。
    この映画のタイトルって、原題は"Chitty Chitty Bang Bang"なので、
    そのまま日本語にしたら「ちてぃちてぃばんばん」
    なんだよね。
    なのに邦題は「チキチキ」
    これ、すごいかわいいとおもうデスよ。
    いまならふつうに『チティチティバンバン』って宣伝しそうだけど
    当時『チティチティ』だったら舌かみそうでクチコミがのびなかったろうし
    日本語の発声にちかい『チリチリ』じゃあ、なんかコゲてそうでいやじゃん。
    で、いっけんchittyからはぜんぜんでてこない「チキ」
    それを思いつくって、すごいなあって思うです。
    だからプロなんだろうけど。
    言葉って奥深いね。すてき。

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと-100225

    夏と冬のあいだに 

    カテゴリ:町工場女的日記

    むかし、お付き合いした人が好きだったので、
    大学生のころは、ずいぶん小田和正のうたを聴きました。
    そのころおぼえた歌に、
    「僕の贈りもの」
    という歌があります。
    「秋は、夏と冬のあいだにある中途半端な季節なので、
    知らないうちに誰かと、心のスキマができたりするのです」
    そんな感じのうた。

    彼の歌は、やたら別れたりさびしかったりするので
    社会人になってからはほとんど聴かなかったけど、
    この「僕の贈りもの」は「16号を下って」とならんで、
    まりコのマイフェバリットです。
    てろてろした感じが、
    たぶん合ってるんだとおもう。


    先々週からこっち、
    会社でずっと社長が出張で、
    事実上まりコが品質管理責任者でした。
    そんで、そういうときにかぎって、
    場内不良はおろかお客様からクレームの電話がかかってきたりする。
    それも1件じゃなくて4件も。
    こういうのって、よくいわれるけどほんと初動が肝心じゃないですか。
    そこで選択を過ってお客様の心象をわるくしたりすると、
    もう理屈ではどうにもならなくなる。
    下手すればその売り先をごっそり失ったり、
    そうでなくても、やらなくても済んだ事故調査とか、
    代品製作とか説明とか、
    とにかくみんなの作業がふえる。
    たった30人の会社だからね。
    月に数千万の売り上げしかない会社だからね。
    それでも固定費はあるからね、
    戻り工数が1%増しになっただけでも
    何十万程度の売り先ひとつなくなっただけでも
    いっきに業績が悪化する。


    社長は私や製造課長の力量を信じてくれたから、
    こんなに長く留守にしたのだろうけれど、
    でもすみません。
    もったのははじめの2件まででした。
    つらかったです。
    きつかったです。
    だれかに
    「あたし、どうすればいい?」
    って聞きたかった。


    「仕事で泣きそうになるなんて、マジメなんだね」って人には笑われたけど、
    たしかに、クソマジメすぎるのかもしれないけれど、
    階段でコケちゃうくらいしんどそうな顔をしてるのは
    場内で自分だけだったかもしれないけれど、
    でも自分の判断ひとつで、もしかしたらパートさんの削減になったり
    みんな(自分も)の給料が減っちゃうかもしれないとおもったら、
    とってもとっても緊張しちゃって。
    親しい外注さんにタイミングの悪い冗談でおどかされた電話、
    不良対応にやっとメドがついた夜、
    やっと社長が帰ってきた朝、
    本気で会社で泣きそうになったけど、
    でもそれはやっぱドン引きじゃん?
    そんなの人に見られたくないじゃん?
    だからこらえて、こらえたけれど、

    うちでひとりでいると、
    きゅーっとせつなくなって。



    涙もろくなったな。
    たぶん秋だからです。
    ええきっとそうです。

    よつばと8巻 

    カテゴリ:ヲタク雑記

    ヲタクのまりコです。
    こんばんわ。

    いつのまにやら9月も中旬ですな。
    きのうはヤボ用で会社休んだんですが、
    夕方になって不良回収があったっていって
    会社に呼び出されました。
    あてにされるのはうれしいことだけど、
    ほんとはプライベートに行きたいところがあったんだい!
    ちょっぴりかなしかったデス。
    こんなんでいいのかあたしの人生。

    そんでよつばと8巻です。
    また泣いてしまいました。
    どうなってんですかね、この作品とわたしの関係は。
    知らない方のために言いますが、
    決して泣けるシーンはないんです。
    基本は笑いなんです。
    しかも涙出ちゃったの、ふーかの学園祭のハナシだし。
    なのになぜ泣ける?

    P9130007.jpg
    とりあえずアイス食べろ?な?

    ついでに
    「よつばと! 夏休み」

    「リボルテックダンボー」
    も買うてまいました。
    それも『Amazonコラボ仕様』デス。
    まえに春海ちんからもらったのにくわえてまたバリエーションふえちゃった。
    めちゃくちゃ楽しいゾこれ。

    P9130006.jpg
    おのれキカイダー!

    四十路もそう遠くないとゆーのに、
    いったいいつの自分が
    フィギュアで遊ぶ今の姿を想像しただろーか・・・il||li_| ̄|○ il||li
    ああ、オトナのオンナになりたいw


    Powered by FC2 Blog

    Copyright © まろん工房 All Rights Reserved.