Part: 1 | まろん工房/甜栗子漫畫工作室

    ファンシーフロンティア

    180218.jpg
    台湾の『ファンシーフロンティア』
    という台湾版コミケに参加して思ったことは、
    音楽と同じでオタクに国境はないというところでしょうか。
    なんかね、会場の雰囲気とか歩く人たちに同じニオイを感じるっつーか
    異国に来た気がしないっつーか
    なんだろうこの親近感。
    何人か買っていってくださった台湾のかたもいらして、
    とってもとってもうれしかったです。

    でも、「あ、ここは違うんだ」と思ったのは
    お祭り要素が先行してるんだなっていうところ。
    コスプレ比率が高かったし、
    ステージイベントもひっきりなしだったし。
    活動もね、圧倒的に多いのは、
    二次創作の、それもマンガじゃなくてグッズだったの。
    オリジナルしか出してないサークルは数えるほどだったし、
    オロジナルも出してます、っていうところを含めても、1割くらいだったんじゃないかな。
    なんていうか、
    読む人はいっぱいいるのに、描く人が少ないのかなって思った。
    イラストはみんなものっすごい上手なんですよ。
    ポスターのイラストとか、すごいキレイ。
    でも「物語」を描ける人、あるいは描こうとする人がすくないのかなって。
    そう思った。
    そういうことがわかったことは、
    ニッチトップをめざしたい私としてはとっても収穫でしたです。
    というわけで、夏コミ向けにTSモノ2本ネーム書きはじめました。
    1本は月夜眠さんの短編、「生徒会長!」です。
    変身シーンをかわいく描きたい!
    がんばりマス!

    結局ギリ

    FF31用180204
    今週末台湾に行ってきます。
    新刊を中国語と日本語のバイリンガルで書いてみたですが
    ぜんぜん時間のよみがあまかったというか
    書き始めると手が抜けないというか
    結局ページを半分にしたしだい。

    そうは言っても持ってく本はほとんど全部日本語だから
    せめて「こんなはなしです」っていうチラシくらい
    中国語で作りたいなあ・・・
    いえつくったんだけど、もうすこし書きたいなあ・・・
    時間がないなあ・・・・

    そして一日座りっぱでマンガ書くって
    こんなに不健康なことあるかっ!
    老眼モウレツ進行中!!

    4コマむずかしい

    台風の台は台湾の台ってホント?180128
    2月11日の台湾コミケ、ファンシーフロンティア向けの漫画です。
    実はちゃんと4コマ書くのははじめてです。
    難しい!
    4コマって、ものすごくギュッと濃厚な感じ!
    ネームめっちゃ時間かかる!

    教科書は「あずまんが大王」と「OL進化論」です。
    4コマは「起承転結」っていうけど、それだけじゃないんですね。
    自分で書くと、読んでるだけではわからなかったこと
    いっぱいあるんだなって痛感します。

    そして中国語!
    ニュアンス通じるかな!?
    ルビを日本語にしてバイリンガル本にしてみたよ。
    答え合わせをきっかけに台湾の人と交流できたら
    それはとってもうれしいなって♪
    現在完成率20%。
    イベントは再来週末なのに!

    ☆ミ

    ぜんぜん関係ないですが、
    この週末スカパーのエヴァンゲリオン一挙放送で
    はじめてエヴァを見はじめてます。
    じつはいままで見たことないのです。
    オープニングアニメはマッドだけ見たことあるよ!

    シン・ゴジラをもう一回見たくなりました。
    庵野さんってこういうシチュが好きなんですねぇ。
    一貫してる!