けいやくしたいがカネがない 

    カテゴリ:セロ弾き的日記

    梶浦由記にハマッてます。
    もうちょい正確に言うと、梶浦由記のまどかマギカにハマッてます。
    それをキッカケにkalafinaのRedMoonなんかも好きになりましたが
    やっぱしいちばんはまどマギの楽曲が好きだ。
    梶浦由記の音楽があってこその、この作品だと自信をもって言える。
    「銀の庭」はほむらを歌ってるんだと気付いたときも背筋がゾクゾクしたもんですが
    たぶん私の琴線触れてるのは新編サントラ”her new wings”の後半のあの感じ。
    夢の果て、星の海、まったきの闇 ことばにできないっす。

    そんなまろんがぜひ契約 参加したいのが

    ワル響のコンサート「ワルプルギスの夜の夢《転生篇》」

    なんですけども、とてもじゃないが半年に6かいも大阪まで往復するカネがないので見送っているところ。
    でもね、弦が足りないんだそうですよ。
    最小催行人数にとどいてないんだそーです。
    つまり中止になっちゃうかも、ということだよね。
    そしてまろんはセロ弾き(つまり弦)なのですええ。
    つまり

    でたいでたいでたいでたいでたいでたいでたいでたいでたいでたいでたいでたいでたいったらでたい!

    でも我が家にはそんなカネはないのでやっぱりあきらめてるのです・・・
    だれか私のかわりに契約してくれるまどマギ好きな弦奏者はいませんかっ!?
    そしたら当日は尼崎まで聴きに行くよ~^^;




    この『ワルプルギス交響楽団』というのはアマチュア奏者のあつまりだそうなので
    つまり有志なので、なんかお手伝いできたらなあ、ともおもうのだけれど
    そのためにはまず時間をつくらねばならないじゃないかと気づき、
    オフの時間の使い方を本気でなんとかしたいとおもっているきょうこのごろであります。
    っつーか体力だよね。
    体力ないから、やりたいことのはんぶんもやらずに眠くなって週末がすぎてしまってる気がするです。
    ちなみにこの来年1月の尼崎の後にはまた東京で新編バージョンの公演を計画してるそーで
    そっちは万難を排しても参加したいとおもってるですが
    ・・・・まァこんなことここにひとりでつぶやいてても
    なんの解決にもならないんですけども。

    テーマ : 音楽日記 ジャンル : 音楽

    チェロのデュオでMJ 

    カテゴリ:セロ弾き的日記

    チェロをですね、
    まりコは弾くわけなんですけども、
    ビブラートが、いまだにぜんぜんちゃんとできません。
    なぜか、楽器ごとカラダがぜんぶ揺れちゃう。
    11618-2.jpg
    弦楽器の音色をきめてるのは基本的に右手の弓なんですけども
    左手は、音程だけじゃなくて
    ビブラートとか音の装飾もしてるので
    音楽的表現にはぜひひだりてのスキルアップもはかりたい。
    で、プロとかじょうずなひとの左手をみてると
    ヒジからさきだけでゆらしてて、
    ムダがないっつーか自由自在っつーか、
    そもそも見ていてウツクシイ。
    11618-1.jpg
    でもこのうごき、
    右手だとどうだろう、とおもってやってみたら
    まりコでもそれらしくできたので
    どうやら単に左手が不器用クンなだけぽいです。
    (まりコは右利きなので)
    つまり左手も、右手みたいに器用になれば
    きっとウツクシイビブラートができるハズ!
    とおもったので、
    さいきん、左手で歯をみがいてます。
    まえからたまに左手で磨くことはあったけど
    さいきんはいつでもどこでも左手。
    意外とむずかしいんだね!
    歯磨きって、じつは高等テクニック。
    うむ。
    でもやってると、日に日にじょうずになっていくのがわかるです。
    なんかですね、右脳のつかってなかった部分がスイッチオーン!って感じで
    いい感じです。
    まいにち歯磨きがたのしいです。
    ふふ。
    これでまりコのチェロも
    豊かな音色を奏でることまちがいナシだ。
    うひひ。

    豊かすぎるチェロの音色↓

    カッコイイよくね!?ね!?
    チェロって、こんなおとも出せるんですね。
    すごいなあ。
    このふたりは近々
    マイケルだけじゃなくてほかのロックもカバーして、CDをだすらしいです。
    ほしいです。
    がるる。

    ちなみにまりコ的には短髪のにいちゃんのほうが好みだな。
    うひ♪


    banner_14.gif←クリックもほしいです

    泣きたい日もある 

    カテゴリ:セロ弾き的日記

    永井真理子がすきでしたまりコです。
    いえ、名前のゆらいとゆーわけではありません。

    今月になってからまりコのお仕事の引き合いの件数が倍増で、
    ちょっとさばききれなく
    ほぼ午前様が三日とかつづくと
    気持ちにぜんぜんゆとりなんかなくて
    おまけに不手際をひとつふたつやってしまいまして
    そーするとてきめんにヘコむ性格なのでこまったもんだ。
    根が厭世的なので。
    たんに無責任なだけかもしれないけど。

    まぁそれはともかく
    じつはまりコのオケストラが予定していたことしの演奏会は
    震災のえいきょうで、練習会場がおもうよーにとれなくなったので
    (おもに夜にれんしゅうするので、節電がらみでつかえないらしい)
    らいねん以降に延期になっちゃってて
    だもんでちっともチェロを弾く機会もなくてフラストレーションなんですけども
    有志のメンバーで4月から
    「チャリティコンサートをやれたらいいね」
    みたいなハナシがもちあがりましてですね、
    とりまとめのひとが根回しとかしてくれてたんですけども
    それがオケストラの幹部のひとたちにつたわって
    「ちっちゃくてもいいから、やっぱなんかやろう」
    みたいなことに、
    ちょっぴり膨らんですすんでるとこなのです。
    いえ、まだぜんぜんどうなるかわかんないんですけども。

    でもいざそうなるとすると
    かなり小編成でやる感じなので
    いままでまりコがよくつかっていた
    「弾けないところはじょうずなひとにまかせる(゚з゚)」
    という必殺ワザはいいかげん卒業せにゃヤバイだろう、
    とかおもって、
    早く帰れた日には楽器にさわるよーにしてるんですけども
    なんかですね、
    やっとですね、
    じぶんの音を楽しむよゆうができた、
    っていうんですかね
    「とりあえず音を鳴らしてる」
    んではなくて、
    「お、いちおうチェロっぽいぞ。うひひ!」
    的に、楽しくなってきたところなの。
    ストレス発散なのです。
    ヘコんだきぶんがやわらぎます。
    ふふ。
    自己満ですがなにか。

    イメージ的には、映画
    「パイレーツオブカリビアン」
    にでてくるチェロのソロの旋律のぶぶんのよーに音色であそべたら
    さだめし気持ちがよかろうとおもうんですが
    まあ、あれができたらそれでメシが食えるくらいなんだろうから
    そうカンタンにはいかないんでしょうけども
    でもちょっとでもちかづきたいです。
    そんで、チャリティーとはいえ
    ひとさまからお金をいただいてお聞かせするよーな舞台で
    恥ずかしくない演奏ができるよーに精進したいです。
    そのためにははやく帰ってこないとな。
    そのためには効率よくしごとをすすめられるよーにならないとな。
    うむむ。


    IMG_0007.jpg
    まどか☆マギカにでてくるVcソロのBGMを耳コピしてみた。
    採譜はできたものの
    あんな緊張感のある音色どーやったら出せるのか途方にくれてるきょうこのごろ(汗



    banner_14.gif←はたでれんしゅうを聞かされてるSF氏はたぶんいいメイワクw

    おしゃれとは忍耐だ 

    カテゴリ:セロ弾き的日記

    このあいだ書きました、オケストラのひとの結婚式ニ次会にでてきたです。
    けっきょくパンツではなくて
    スソがゆったりめのワンピで、余興の四重奏も弾いてきたです。
    演奏のほうはですね、けっこうぐしゃぐしゃだったんですけど
    まあ、もうみんなお酒がはいってますんで。
    えへへ。
    新婦が
    「うれしい!」
    と言ってくれたので
    なんとかなってたんじゃないでしょーか。
    げほげほ


    ところで、こんかい気づいたっつーか思ったんですけど
    こーゆードレスアップしたとき、
    防寒ってほとんどできなくないですか?
    おなかとか腰まわりは
    腹巻だのあったかガードルだのでしのいだんですけども
    ワンピのうえにコート一枚&ラビットファーで
    うちから会場まで電車のりついでったんですけど
    風が冷たくて泣きそうでしたってばよ。
    かかえてたチェロがいい風除けになってたね。
    ぐすぐす。

    いぜん、酒子のけっこんしきに招待されたときは6月だったので
    そーゆー心配がなかったせいか
    「あれ?この格好って寒くね?」
    と気づいたのが当日だったので
    もっと早く気づいてたらいろいろ聞けたんだけど
    どーするのがセオリーなんだろ。
    うぬう。

    110220.jpg


    ところで二次会といっても貸切のばしょだもんで
    新郎新婦とも正装で
    とってもステキだったです。
    ちなみに新婦はまりコとふたつしか違わなくて
    「そか、このトシになってもウエディングドレスってアリか・・・」
    とか、ちょっぴり思ったりおもわなかったり。
    ガチガチに披露宴とかはちょっとイヤだけど
    ともだち中心のあーゆーカジュアルなお披露目パーティーなら
    してみたいかも。
    うひひ。



    banner_14.gif

    パーティードレス 

    カテゴリ:セロ弾き的日記

    まりコはこんど、
    はいってるオケストラのひとの結婚式ニ次会で
    弦楽四重奏の余興をやるわけなんですけども、
    「けっこんしき」
    と名のつくものにでることじたいが
    酒子の結婚式に呼ばれていらいなので3ねんぶりなのです。

    で、結婚式ったらなに着ていくか、
    女たるものなかなか思案のしどころなんですけども
    まあ二次会なのでばりばりフォーマルにはする気はなくて
    いっしょに弾くひとたちは、
    「ワンピ着てくよ。髪はただしばるだけだけど」とか
    「スーツでいいよね?」とか言ってたので
    たぶんこんな格好してくるぽい。
    110212.jpg
    いいね。
    だってお祝いの席だからさ。
    彩を添える、花でありたいからさ。
    歳相応にね。
    うひひ。
    でね、まりコは酒子の結婚式でいっかい着たっきりタンスのこやしになってる
    シルクのワンピがあって
    いい機会だからぜひ着てみたいとこなんだが、
    チェロっていう楽器はこんなふう

    110212-090119-2.jpg←リサイクル画像w

    にかまえて弾くがっきなので
    膝丈スカートとかだと100%中が見えちゃうのな。
    よしんば見えないとしても
    せっかくのワンピなのにガニマタで座るってどーよ?
    って、かなりしょっぱいカンジだ。
    だからいつも演奏会のときはこんなパンツドレス
    080619-2.jpg←リサイクル画像w
    ででてるわけなんですけども
    ステージ衣装なのでのきなみまっくろだもんで
    やっぱここはもすこし華やかにしたいじゃないですか。
    したいんですよ、オバサンはw

    というわけだから、
    これからチュニックとボレロを新調してくるだ。
    こんなかんじにしてみようとおもうです。
    むふ♪
    110212-2.jpg


    そうそう
    バレンタインデーの贈りものも買ってこようとおもうです。
    SF氏は誕生日もちかいのでまとめてギフトなのです。
    なにを贈りつけてやろうかな。
    うひひ。


    banner_14.gif←ちょこくりっく


    Powered by FC2 Blog

    Copyright © まろん工房 All Rights Reserved.