家事分担 

    カテゴリ:妻的日記

    いつのまにやら同棲状態のまりコとSF氏なんですが
    ちょっとまえに
    「あたしが復職したら食事は交代交代にしてくれる?」
    としらばくれて聞いたら
    「ああいいよ」
    とふたつへんじだったので
    どうやら4月以降もつづくらしいですコレ。
    うひうひうひ。
    そうは言ってもあくまで週末は自宅に帰るらしいですが。

    まぁ、世間体的なところで
    『女のところに転がり込むカタチってどーよ?』
    みたいなところが彼的にネックなのかしらんと思うんだが
    まりコのアパートはそもそも「二人入居可」なので
    名義を二人にしちゃうとか、
    (結婚してもこのアパートに住むならいっそ彼の名義にしちゃいたいんだが)
    そもそも一部屋もてあましてるので好きにつかってよとか
    そーゆー隠し玉はもってるんだが
    いかんせん彼がどうしたいのかよくわからんので隠したまんまだ。

    でも目下の課題は
    家事の分担でございマス。
    この一ヶ月は100%有閑マダムだったもんで
    彼のスーツのクリーニングだしまでよろこんでやってたんだが
    まりコも仕事にいくとなれば
    家にいない時間は、おなじか、
    むしろ私が長いくらいなので
    願わくば半々にしたい。
    ていうかしないともたない。
    まりコが倒れるか、家の中がぐちゃぐちゃになるかどっちかだもん。
    (公言するのもなんだが彼の部屋はキタナイw)
    でも先日会った友人で、共働き10年超のベテラン夫に
    「毎日のことを曜日制にしてもイレギュラー対応できないから頓挫するよ?」
    っていわれてなるほどとか思ったです。
    そうでなくても食事については、
    食材をお互いに使ったら在庫がわけわかんなくなるから
    ひとりできりもりしたほうが効率はよさそうだ。
    そーすると業務分担のほうがいいのかな。
    「つくるのわたし、かたすのあなた」
    みたいな。
    猫小屋そうじはわたし。エサやりはあなた。
    洗濯はわたし。掃除機かけはあなた。
    ど、どーですかね先輩のみなさま(汗

    けらえいこさんのマンガにもあったけど
    たぶんこのへんでいろいろルールをつくっていかないと
    「そういうもの」
    と思われちゃってあとあとお互いのためによくないんだろうから
    じっさい一人暮らし長いしぜんぜんできないわけではない人なので
    ちょっといろいろ、お願いしてみよう。

    ↓SF氏へのお願いごとランキング
    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと-100331


    そんなわけで復職したら
    更新頻度が週イチくらいに落ちるとおもうですが
    れいによって生暖かいコメントとかくださると
    調子こいて更新しちゃったりもするとおもうんで
    どうぞこんごともよろぴくお願いいたしマス(涙

    素直じゃない 

    カテゴリ:わりとどうでもいい日常

    実は先週から、
    SF氏がまりコんちから出勤してるです。
    3月になってから、
    「平日、そっち(まりコんち)にいていいか」
    ってカレが言い出したわけなのです。
    「すわ!ついに同棲か!?」
    とかおもったけれど
    どうやらお金がきびしいので節約したいらしいです。
    光熱費とか、食費とか。
    なので「いちじてきに」なんだそーです。
    まりコが会社を休んでるあいだだけ。

    ふたりでばらばらに住んでるよりは
    一箇所のほうがそりゃ固定費はへるでしょう
    というのはまりコも思っているので
    べつにそれが目的ではないけれどいっしょにいるのはウエルカムなんだが
    アパート引き払わなきゃ意味ないじゃん?
    いちばんおおきいのは家賃だし、つぎに光熱費の基本料なんだから。

    だから『いちじてきに』などと言われると
    「なんか、ちゃんと先のこと考えてるのかなぁ
    ていうか結局自分のことしか考えてなくない?」
    などと、うだうだ思っておったんだが

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと-100315
    しゃちに怒られたッス。

    なにしろね
    お股のあたりにバカーンと穴があいてるので
    サドルはとうぶん座れないのだ。
    だもんで、歩いて10分のスーパーよりは、
    車で5分のスーパーに行きたい。
    だから車があるのはありがたい。
    そう気を使ってもらえるのはありがたい。


    酒子にも
    「彼も、いっしょにいたいんじゃないの?」
    と言われた。
    うん。そうだよね。
    きっとそう。
    ごめん。
    すなおじゃなくて、ホントごめん。



    というわけでここんとこ、わりと主婦してマス。
    食べる人がいると
    あたらしいレシピとかも挑戦したくなるからフシギ。

    写真更新 

    カテゴリ:妻的日記

    ちょっと週末は友達があつまるので
    更新できないからにゃんこズのしゃしん。

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと
    ↑ショウ
    閉じると目がでっかくみえる

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと
    ↑ダイ
    ふつうにでっかくみえるw

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと
    SF氏に抱かれるショウ。
    よく「見ろ!カオが人のようだ!」と言われる。
    (ムスカの声でw)

    ネコはかすがい 

    カテゴリ:妻的日記

    どんどんハナシはズレますが
    まりコはネコを二匹飼ってるです。
    いぜんは「おおきいほう」「ちいさいほう」
    と書いたけど、ながったらしいのでこれからは
    「ダイ」「ショウ」と呼ぶことにするデス。

    どっちかっていうとまりコは犬派だったです。
    猫もキライじゃなかったけど、
    犬のほうがなつっこいじゃん?
    だけど12年飼っていたハスキーが死んで2年くらいしたときに
    会社の同僚からどう?ってすすめられたのね。
    雑種の親子でもう3ねんくらい飼ってたんだけど
    その同僚の娘さんに双子ちゃんが産まれたので
    新しいオーナーをさがしてたらしく
    「わりとなつっこいよ」
    というので見に行ったら
    ショウのほうがおじゃまして1分でヒザの上に乗ってきて
    まりコはハートを射止められちまいマシタ。

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと

    もううちにきて4ねんめになるけど
    猫のわりにはあまえんぼさんでわりと誰にでもなつくので
    この子たちにはずいぶん救われたです。
    友達にネコ好きがおおいのでっていうのもあるんだけど
    なによりSF氏もネコが好きで
    うちに来る口実とか、きまずい空気のときの話題転換とか
    まりコがわりとズボラだもんだから
    「病院連れてけーっ!」って怒られたり、
    「この毛の抜けかた、おかしくねーか?」とか言われたり。
    9月の大ゲンカのときも
    まりコが泣きべそかきながらキッチンに行ったら
    彼がショウを抱いて座ってた。
    「子はかすがい」といいますが
    まりコとSF氏にとっては
    「ね子はかすがい」
    なんでございます。
    うふ。

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと-100305-2


    Powered by FC2 Blog

    Copyright © まろん工房 All Rights Reserved.