コーヒーメーカー 

    カテゴリ:妻的日記

    まりコは紅茶よりコーヒー派でしてですね、
    休みの日とか、多い日には一日10杯とか飲んじゃうです。
    インスタントだけどね。
    もっぱらマキシムとかブレンディとか、
    たまにuccの114とかそーゆーやつ。

    そしたら連休明けくらいにSF氏が
    じぶんのアパートからコーヒーメーカーをもってきてくれたです。
    それもミルつき。
    100529-1.jpg

    挽いたコーヒー豆を買ってきて淹れるタイプは実家にもあったけど
    ミルがついてるのなんて、まりコは初めてデス。
    さすがはオタク、なにごとも凝ってる。
    ひひひ。
    そのむかしはサイホンとかも持ってたらしいよ。
    そーいえばまりコの父親ももってたなぁ、サイホン。
    うむ(汗
    ともあれ、彼に言わせるとやっぱ挽きたては香りがちがうとかで
    さっそく豆を挽いたのです。
    うふふ。
    そしたら

    100529-2.jpg

    すんごい音がするのね、これって。
    あまりの音のデカさに
    ダイがテーブルの高さまでとびあがりマシタ。
    ひゃっひゃっひゃっ!
    なかなか機敏じゃないかキミ!

    「これはぜひ動画を撮ってようつべにあげようゼ!」
    とかなんとか、ふたりでげらげら笑ったりしたんだが
    それはいくらなんでもオーナーとしての品格に欠けるのでやらないよ。
    撮ってみたい気もするけれど。
    ともあれ、つぎの週には手回しのミルをSF氏がもってきました。
    木製で、ちょっとおされな感じなの。
    レトロだね♪
    ていうか手回しのミルなんて映画でしかみたことないよ、わし。

    100529-3.jpg

    はじめのうちは彼が淹れてくれたですが
    いまではやり方を教えられて
    もっぱらまりコが挽いてマス。
    まぁいまの彼はどっちかとゆーと紅茶派なので
    飲みたいのはまりコなんだからしょーがないな。


    飲もうと思ってすぐに飲めないのはふべんなので
    平日のあさとかはやっぱインスタントなんだけど
    でもやっぱ豆から淹れるコーヒーは香りがぜんぜんちがうです。
    おいしいです。
    そんな感じでまりコんちには
    じゅんちょうにSF氏のモノが増殖中なのです。
    うひひ。



    わたしもはやくSF氏のものになりたい・・・・w
    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと

    だいぶ風邪は治ったけれど 

    カテゴリ:妻的日記

    おかげさまでまりコの風邪はほとんど治って
    ちょっと痰がからむかなくらいなんだけど
    かわりにSF氏にうつしてしまって
    朝のあいさつがデスラー総統。
    100524_20101204160406.jpg

    ふだんの声もわりといい声なんだが
    伊武雅刀なSF氏もなかなかいいかんじダ。
    うひゃひゃ。
    なんて笑ってますけど
    彼はもともと扁桃腺が腫れやすいので
    ちょっとよけいにいたそうだった。
    ううう、こーゆーときは
    彼のためにベッドを別にするのが正解ですか?(涙


    でもね、会社には木、金とマスクして行ってたの。
    だってホラ、会社には風邪ひきやすそうなパートさんとかも
    いっぱいいるからさ(汗
    だもんできょうは
    「風邪なおった?」
    って、何人かに訊かれたんだが
    「うん。だいぶね」
    と答えた続きでそのたびに
    「でも相方にうつしちゃって・・・」
    といいそうになって、むにゃむにゃと飲み込んだの。
    いえね、SF氏からの緘口令
    いまだけんざいなのです。
    だから会社はおろかほとんどの友達にも
    まりコに交際相手がいることすら言ってないのです。
    まぁ結婚したわけではなくてただの交際相手だから
    積極的に会社のひとにアピールする気はさらさらないんだけれど
    アパートをわざわざ遠くに引っ越した時点で
    「そうなのかな?」
    とか思う人はおもうじゃないですか。
    オンナのカンは鋭いからね。
    そうでなくてもしゃちには
    付き合ってること打ち明けるまえからバレバレだったと言われたくらい
    まりコはその手のかくしごとがヘタなので
    そろそろどうしらばくれたもんだか
    自分でもわけわからなくなってきたです。
    いっそHAL9000のよーに錯乱してしまおうか。
    うひん。
    100524-2.jpg



    今年ってリアルに2010年なんだよね。なんか、びっくり。
    みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと-rankingbanar

    ファザコンまりコ 

    カテゴリ:妻的日記

    とつぜんですが
    まりコは父親が大嫌いでした。

    ところがいざ付き合ってみたら
    SF氏にはまりコの父親と似てるところがけっこうあるのです。
    西部劇が好きだとか、
    映画とか番組を録りためて几帳面にライブラリにしちゃうとことか
    やたら「昔の映画や音楽はよかった」って懐古趣味なとことか
    うんちく好きなとことか
    自分の常識=世の普遍の常識だと思ってるところとか、
    エトセトラ、エトセトラ。
    びっくりだね。
    どんだけファザコンなんだまりコ!

    もちろんぜんぜんちがうところもたくさんあって、
    父親は日常生活でジョークを言うと怒る人だったけど
    SF氏は生まれが上方なせいか、
    いちいちしゃべることがおもしろくて大好きだ。
    たぶんそこにホレたんじゃないかって気がするよ、わし。
    うふ


    でもいちばん違うところは
    お酒をやらないことなのね。
    たしなむ程度にしか飲まない。
    飲めない、というほうがただしいかな。
    家族にアルコール依存症の人間がいるとどうなるかは
    家族にアルコール依存症の人がいたひとじゃないとわからないので
    クドクド説明しませんけど
    まあとにかくまりコにとって
    酒に飲まれた父親の姿はトラウマです。
    24時間お酒がきらせなくなって無断欠勤してたころ
    トイレから何十分もでてこなくて
    いいかげん自分達が入りたいからそっとトイレのドアをあけたら
    赤黒い顔で便器のそばに崩折れて寝てて
    ほんと、なんど
    「このまま二度と起きないでくれたら・・・」
    と思ったことか。
    まぁこっちが子供だったから殺意はなかったけどさ。

    ところがですねぇ、さいきん思い出すのは
    お酒でぐずぐずだった晩年ではなくて
    そのまえのことなのね。
    大きな父親の手の小指をにぎって近所を散歩したこととか、
    風邪をひいて寝込んだときに枕元で「元気出せ~」と笑ってくれたこととか。
    あとね、残業で遅くなる日は先に寝てないと怒られるので
    弟と二人で寝たふりしてたりしたもんなんだが
    そうするとよく、ふとんをかけなおしてくれたりしてました。
    100519r.jpg
    ふだん、ほめられたりなでられたりしたことがなかったので
    あれはびっくりだったなぁ・・・
    不器用なひとだったんでしょうね。
    きっと、父もさびしかったんだろうな。
    と、いまなら思える。





    いえね、
    いまめちゃくちゃにノドが痛いのですよ。
    熱っぽいのですよ。
    関節ダルダルなのですよ。
    ゆうべも寝苦しくって輾転反側してたもんで
    何度もSF氏を起こしてしまってまたぞろ
    100519-2.jpg
    とかしてくれて
    うれしかったのでごじゃります。
    うっふふふ。




    それでちょっくら父親のことを思い出したよ
    というおはなし。






    ひるがえってわたしはなにかSF氏の役に立ってるのかはなはだギモンだ(汗
    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと

    結婚しますとか言ってみたいw 

    カテゴリ:妻的日記

    先日会社で、
    毎年定例の社長面談があったです。
    きほんてきには待遇(=昇給)のおはなしで、ほかにも
    ことしはこんな製品を開拓したいとか、
    こういうことにとりくんでほしいとか
    そーゆーおはなしをされるんだが、
    今回は2ヶ月もおやすみもらったあとだもんで
    「体調はどうですか?もう感染症とか、心配ないのかな?」
    などとお気遣いいただいたりして、
    ほんと、恐悦至極でごじゃりマシタ。

    でね、さいごにいつも
    「あなたからはなにかありますか?」
    って訊かれるんだが、
    今回はひとことオマケがついたです。
    100515-1.jpg
    プライベートなことでも」

    うふ♪

    いえね、社長はじつは
    まりコに交際相手がいること知ってるのです。
    入院するとき
    「まんいちのときにはこの人から連絡があります」
    って言ってSF氏の名前と電話番号を教えたからさ。
    んにゃ、まんまんいちの不慮の事故とかないとはいえないし、
    そのときにめいわくかけたくなかったからね。
    だもんで
    『そっか、そんなことまで気にしてくれてるんだな、
    さすが小なりとはいえ社長さんだな。
    ありがたいね。
    ていうか照れちゃうん♪うひひ♪』
    とか思ったんだが
    そーいえばSF氏のことを話したとき
    100515-2.jpg
    ってまっさきにきかれたから
    「こいつ、結婚できるよーになったら
    寿退社するんじゃ!?」

    とか心配してるだけかも。
    うひん。


    あるいは結婚式に呼ばれたいんだったりしてw
    (社員の結婚式未体験な社長はこのへん



    押して↓


    こまった 

    カテゴリ:妻的日記

    連休途中からSF氏はじぶんちに帰ってます。
    彼が6日間もいないのって、3月に半同棲になってから初めてかも。
    でもね、
    なにげに彼がいないとラクチンだったりそうでなかったり
    ちょっとジレンマなじぶんに困ってます。


    その1
    彼がいないと夜中眼が覚めないので熟睡できる。
    100510-2.jpg
    でも寝入りばなはさびしくて泣きそうになる。


    その2
    彼がいないと朝ゆっくり眠れる。
    100510-3.jpg
    でも朝食どころか夕食まで手抜きになる。


    その3
    彼がいないとブログとか書きたい放題でたのしい。
    100510-4.jpg
    でもにゃんこがとってもヘンな格好してても
    いっしょに笑えない。



    すなわち
    『いたしかゆし』
    でございます。(byゲデヒトニス)

    ダブルベッドがおけてそれぞれの部屋がもてる
    3DKとかに引っ越したいなー。。。
    でもまりコとSF氏の給料では
    通勤片道2時間とか
    駅からバスで30分とか
    そーゆー物件になっちゃうンだろうなー。。。(涙



    前回とか今回とか絵がめちゃめちゃ手抜きですんません(汗

    写真更新 

    カテゴリ:妻的日記

    まりコはの会社は5連休でしたです。
    基本的にうちで猫とごろごろしてたです。


    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと置物的なダイ。

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと放置物的なショウ。

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと
    ダイはショウのおしりにアタマをのせる。
    ショウはまりコのおなかにアタマをのせる。
    まりコはSF氏の肩にアタマをのせる。
    うふ♪




    帰る実家もないし、さりとてSF氏の実家に連れてってくれそーな気配もないので
    まァ連休のたびに帰省するのもイヤだけど
    近場で友達と遊んだりスーパー銭湯で朝風呂入ったりしてたです。
    遊ぶだけじゃなくて、ふだんできない用も足せたです。
    寒の戻りがこわくてだせなかった冬物もやっとクリーニングだしたし。
    衣装ケースから夏物もだしたし、ぜんぜん着なくなった服も捨てたし。
    線がぐちゃぐちゃだったAVまわりもホコリを掃除して整線したし、
    砂ボコリだらけだったベランダもやっと掃いたし、
    オケストラでやる曲の譜読みも、半分だけだけどできたし。
    「あれ、やらなきゃ・・・」と思ってることが
    ひとつでもふたつでもかたづくと思った以上に気持ちがスッキリするよね。


    そうそう、学生の時に見たっきり、
    また見たい見たいと思っていた「大いなる西部」を
    DVD借りて3回も見たです。
    うう、いい映画だ。
    むかし、父親に見せられてから一番好きな西部劇なのです。
    西部劇なんだけど
    インディアン征伐でも北軍バンザイでもないところがまたナイスなの。
    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと
    テーマ曲出だしのバイオリンの音を聴いただけでゾクゾクするよ。
    ジュリーのように芯のあるエレガントさをもった女になりたいね。
    えへへ♪



    絵はないですごめん。
    あしたからまたお仕事がんばるキアイのくりっく

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと

    ナベビスとガンダム 

    カテゴリ:町工場女的日記

    先週のことなんだけど
    会社のおきゃくさんから
    「部品を組みつけているナベビスのアタマがナメてる」
    といわれて、ロットごと返品されたのです。
    ううう、メーカーとしてかなりお恥ずかしい不良です。。。。
    100501-1.jpg
    単純に作業ミスなので
    交換すればなおるんだけど、ロットアウトなので
    まずは「いい」「わるい」を選別するのね。
    何百本ものねじを。
    まりコが。

    100501-2.jpg

    しょーがないので土曜日に出て
    ひたすらなおしてました。
    ねじの交換はべつのひとがやったけどさ。
    でもね、ちょっとだけカジってるやつとか、
    びみょうなのもあって、
    そんなのをじーっと見てるともうね、眼がへんになるよ。
    だんだんねじがねじじゃないなにかにみえてくる。
    100501-3.jpg
    そう、ドムです。
    この十文字はギャンじゃないね。
    オルテガ!マッシュ!
    もういちどジェットストリームアタックだっ!
    あっははは!なんかたのしいぞ不良品選別!

    100501-4.jpg

    けっきょく3人でまるっと1日かかりました。
    ぐすん。
    戻り作業は経営と環境の敵。
    合言葉は
    「品質のつくりこみ」
    そーいえばまえいた会社の工場には
    「オレがやらなきゃ誰がやる!」
    という横断幕がかかっていたなあ・・・・
    この歳になってちょっぴり意図がわかってきた気がしマス。
    ものづくりって、奥深いぜ。


    ↓マチルダ中尉を助けろ!
    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと


    Powered by FC2 Blog

    Copyright © まろん工房 All Rights Reserved.