27年 

    カテゴリ:町工場女的日記

    暑い日だった。
    外来病棟をすぎるとエアコンは無くて
    開け放たれた廊下の窓からせみの声がよくきこえた。
    目的の部屋に近づくと入り口の扉はあけっぱなしになっていて
    白いカーテンがそよ風になびいていた。
    壁も、カーテンも、ドア枠もぜんぶ白くて、
    清潔というより殺風景だった。

    部屋に入ると叔父や叔母が、何人も来ていて
    丸椅子に座って談笑していた。
    中央のベッドで半身を起こしていた母の顔が
    わたしと弟の姿を見て、ほころんだ。
    あんなにうれしそうな母の顔を見たのはひさしぶりだった。
    瞳が、まっきいろだった。


    そんな母にむかって
    私はののしりの言葉をなげた。
    わるいのはあなただ。
    あなたが自分の不摂生で、
    ここまで病気を重くしたのだ。
    そのせいで、父も、叔父叔母も祖父祖母も、
    私も弟もみな
    もう何年も何年もたいへんな思いをしているのだ。
    わるいのはあなたなのだ、と。


    母が泣き出した。
    「どうしてそんなこと言うの」
    と、黄色くなった眼を充血させて
    いやいやするように泣いていた。
    私は病室を飛び出して
    「戻ろう?ちゃんと謝ろう?」
    と引き止める叔母を無視して、
    ずんずん廊下を歩いた。
    弟がだまって、ついてきた。
    正面玄関でタクシーをひろった。
    偶然、来るときのドライバーと同じ車だった。
    「もう帰るの?」
    ドライバーのおじさんが
    怪訝そうに言った。


    未熟だったといえば、
    11歳の私だけでなく
    35歳の母も、42歳の父も
    みな、未熟者だったのだろう。
    「親不孝者ーっ!」
    うちについてから、弟が顔を泣き腫らしながらくってかかった。
    「あんたにこの気持ちがわかるものか!」
    私も顔を泣き腫らして言った。
    なにごとかと、キッチンから祖母がとんできた。
    そのあとのことは
    よくおぼえていない。

    母が彼岸の人となったのは
    その2日後の未明だった。
    わたしはとうとう
    「ごめんなさい」を言えなかった。





    もう、
    27年もまえのことだ。

    あいえすおー 

    カテゴリ:町工場女的日記

    今日はまりコの仕事のひとりごとです。
    つまんないので興味ないかたはスルーをオススメするです。






    そんなわけで、まりコの会社はISO外部審査のまっさいちゅうなんですけども。
    ISO9001っていうと
    「またぞろドキュメントばっかりつくって、
    やれあの記録がない、それこの手順がない、とか
    ちっとも仕事の役に立たないことばかりやらされるんだ、ぷんぷんっ!」

    と思う方がおおいとおもうですが、
    規格の2000年版からはそーゆー重たさがなくなっててですね、
    「目標をつくって、じっさいにやってみて、
    その達成度をはかって、つぎにどうしよう」
    とゆー、いわゆるPDCAをちゃんとまわせてますか?がポイントなので
    じぶんの会社にカスタマイズできる自由度があっておもしろいです。

    それがさらに2008年度版になってからはですね、
    「マニュアルどおりにPDCAまわってますか?」
    だけではなくて
    「そもそも貴社が導入した目的が果たせていますか?がだいじだよ」
    ということになったので
    むしろ事務局はたいへんになった気がします。
    カタチができてればごまかせる、ということが
    できなくなっちゃったから。

    90年代あたりは
    「ISO認証をとってないと取引してもらえないから」
    ていうのも、りっぱなISO維持のりゆうだったらしいけど
    きょうびは
    「工賃が安ければ外国で労働力調達して教育してモノをつくっちまえ」
    があたりまえのご時世ですんで
    持ってるだけのISOは、文字通り金食い虫ですよ。
    そうするとね、ほんと、
    「このISO9001というツールをつかって
    どーゆー会社にしていきたいですか」
    という意識を、それなりに従業員がもってて
    (それはすべからくその人がどういう会社生活をおくりたいか、でもあって)
    しかもそれなりにコンセンサスが取れてないとないとぜんぜん機能しないの。
    いくら事務局や品質管理課がぎゃーぎゃー騒いでもだめ。
    じっさい付加価値をつけてるのは直接員のひとだからさ。
    北風と太陽の寓話のまんまだなって思う。

    ついね、「そのほうが早いから・・・」って自分でやってしまうことって、
    会社勤めの方ならわかってくれるとおもうですけど
    やっぱし人間ひとりでできる仕事には限度があるから
    組織力で仕事をころがしていこうとすると
    「いかに人にやるきになってもらうか」
    が、鍵なんだよねきっと。
    とか思うきょうこのごろ。



    認証機関から来る審査員っちゅーのは
    まいかい必ず別の人が来ることになっていて
    だからいろんな人がくるんだけど
    今年来た人は、まりコ的にすごく的を得た指摘をしてくる
    とってもアタリな審査員だったです。
    なんて、年配の方にしつれいだけれども。
    やっぱISOで食ってるひとだからね、
    眼からウロコな事例とかもいっぱい聴けてよかったです。
    いや、まだあさってまで続くんですけどさ。
    うう、こんなにアタマ使ったのひさしぶりだ。ぼーっとする。
    脳みそあふれてるかんじ。
    だから今日の記事はまりコの記憶整理もかねとります。
    さいきんつまんないハナシばっかですみません(汗






    ていうか、このあいだ久しぶりにオケストラの練習に行ったら
    ぜんぜん弾けなくてみなさんにめいわくかけまくりでやばし!
    練習せねば・・・・ていうか練習したい・・・・ていうか練習しろよあたしw


    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと

    うなぎ 

    カテゴリ:わりとどうでもいい日常

    先々週くらいから、会社で御用達の弁当やさんが
    「土用の丑の日 うなぎ弁当680円」
    っちゅーのを宣伝してたので
    何人かで予約して今日たべたです。
    うなぎなんて食べたの何年ぶりだかわからないくらいだもんで
    うれしさのあまり写真を撮ってみたです。

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと

    おいしかったですよ。ほんと。
    むこうの席では工場長が
    「まずい!」
    と叫んでたけど(涙



    この時期はスーパーでもふつうにうなぎが売られてますけど
    『国産』と銘打ってるやつはなんとな~くウマそうな気がするから
    よっぽどSF氏と二人で食べようかしらん、とか思ったんだが
    一匹千円とか千三百円とかするし、
    「あれは『国産』なんて書いてあるけど
    外国産のうなぎを日本のいけすで1日泳がしただけなんだよホントはw」
    などと会社の人がおどかすもんでやめました。

    弱小零細企業の課長なんてこんなもんッス。
    ぐすん。


    みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと-rankingbanar貧乏と空腹は最高の調味料だだだだだー

    猫毛地獄 

    カテゴリ:妻的日記

    去年はそんなでもなかったのに
    今年はなんか抜け毛がなかなかおわらなくって、
    毛の手入れはもっぱらSF氏がやってくれてるんだが
    「コイツら、とってもとっても抜けてくるッ!」
    と、逆ギレ気味になってきたので
    双方の平和のために
    たまたま通販でみかけた
    「ファーミネーター」
    っちゅーコームを買ったです。

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと←ファーミネーターっちゅーもの

    そしたら、たった30分ばかりで
    このていたらく。

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと←ゴミバコの写真なんかで恐縮です

    今日はさきにSF氏が寝てしまったので
    このラクチンさをまだおしえてあげられないのが残念ダ。
    あしたから使ってもらおう。
    うっひひひ♪

    オマケ
    SF氏とショウ。
    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと
    腕組みなんかしてえらそうww






    らいしゅうISOの定期審査でして
    ちょっと追い込みなので明日もしゅっきんなのです。
    日曜はオケ練だし、そんなこんないろいろでちょっとなんか
    記事がイマイチおおあじですけどすみませぬ。
    コメントお返事もだいぶあいちゃってますけどすみませぬ(><)


    みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと-rankingbanar

    SF氏は見た! 

    カテゴリ:妻的日記

    きょうまりコが会社から帰ってきたらばですね、
    SF氏が
    「証拠保全しといた」
    とかいうて、とっちらかった床を指差したのです。
    そんで
    「これが証拠だ!」
    と見せられた写真がこ、れ、だぁ。
    ワンツースリー。

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと

    下に落ちてるのはぜんぶ棚にはいっていたものです。
    床にいつもこんなに散らかってるわけではないのだよ。
    断じてちがうのだよ。
    げほげほ。


    猫なのでもともとせまいところが大好きなショウなんだけど
    さいきんは自分でモノを押しのけて
    居座る術を習得したらしい。
    ここさいきんは、カップラーメンを入れてる場所にいて
    よくよくサッポロ一番味噌ラーメンがどかされてたし。
    そのまえはダイニングテーブルの上に寝そべって
    ティッシュの箱とかゆかに落ちてたし。

    その頭脳で
    もとに戻しておいてくれるとうれしいのにな。
    がるる。


    更新した日だけでもいいので押してくれますかありがとう。
    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと

    四万温泉 

    カテゴリ:わりとどうでもいい日常

    社員旅行で四万温泉に行ったです。
    「やまぐち館」というところに泊まったです。
    幹事ご推薦というだけあって
    内装も温泉もすてきな旅館。

    P1000138r.jpg露天風呂までの廊下
    P1000139r.jpg写真右の竹囲いの向こうは露天風呂なので川がよくみえる。
    裏を返すと反対岸からは露天風呂がよくみえるw


    あんどんとか間接照明がやわらかくてきれい。
    去年の冬にかげさんたちと行ったみなかみの安宿もよかったけど
    お高い宿はお高いだけにやっぱりすてきだね。

    とくになにをするでもなく、
    上げ膳据え膳で飲んで食べて、
    気が済むまで温泉に浸かって。
    ダンナのこととか子供のこととか飼い猫飼い犬のこととか
    趣味のこととか
    そんなことを眠くなるまでおしゃべりして。

    そういう落ち着いた旅行が
    やっぱ好きだな。

    おみやげ買うもたのし 

    カテゴリ:妻的日記

    会社の慰安旅行に行ってきたです。
    群馬県のおもちゃ博物館っつーところにも行ったんですけど
    SF氏がみたら大騒ぎしてよろこびそうな
    懐かしグッズがいっぱい展示されてておもしろかったです。
    いや、まりコはほとんどわかんないんだけど
    「こんどSF氏とかそのへんの友達と来たらぜったいおもしろい!」
    と思っておもしろかったの。
    うふ。
    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと$みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと
    ↑かるたとか
    ←ポスターとか


    おみやげたくさん買ったです。
    おもちゃ博物館では
    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと
    とか。
    こういうの好きだ。ばかばかしくて。
    中身はカスタードまんじゅうですけど。
    ほんとはね、栄養ドリンクのSカップをもじった胸が大きくなるドリンク「Fカップ」とか
    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと
    そーゆーネタものもたくさんあって
    買って帰りたくってしょーがなかったんだが
    あんまり食いつくとまりコのオタクぶりが会社の人にあらわになるし
    伊香保くんだりまできて買うのもどーか?とおもったので
    ちょっとガマンした。
    がるる。

    ほかに買ったのは
    SF氏が好きな下仁田ねぎみそとか白ウリの鉄砲漬けとか
    以前SF氏と旅行したときに飲んだ「水芭蕉」の純米吟醸じゃなくて
    一合で1000えんもする「水芭蕉 大吟醸プレミア」とか
    群馬といえばこんにゃくなんだが(まりコ的には)
    ゆずみそがなかにくるんである「鼓こんにゃく」っちゅー
    ちょっとめずらしいこんにゃくがあったのでSF氏とふたりでたべようと思って買ったり。
    去年はね、ふたりで使おうと思って小田原組木の夫婦箸とか買っちゃったり
    その前の年はまだ付き合ってなかったので、
    会う口実づくりに洋菓子買って帰ったり。
    お。なんか毎年進化してるじゃんあたし。
    まあ、要はぜんぶSF氏がらみだっていうハナシです。ノロケです。すまんね。
    うひひ。

    たいてい旅行っていったら、「土地のもの食べておみやげに買って」だとおもいますが、
    もともとまりコは食に欲がまったくなくて旅行に行っても団子より花だもんで
    とくに食べ物のおみやげってほとんど買ったことないんだけど
    「帰っていっしょにたべよう」と思うとあれもこれも買わさるからフシギだな。
    あんましそういう経験なかったからかな。
    母は早く死んじゃったし。父は素直によろこんでくれないひとだったし。
    弟とはほとんどいっしょにいなかったし。
    だから慰安旅行にかぎらず旅先でダンナとか両親とか子供とかへのお土産を
    ニコニコしながら選んでる同僚とか友達とか見てるの、うらやましかったけど
    今年はわたしもそんな幸せかみしめられてうれしかったのでござる。
    ウキー♪

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと



    温泉ではめちゃめちゃリラックスしてきマシタ。
    長湯できるってウレシイ!
    ゆっくり洗えるってありがたい!

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと

    参院選ですよ 

    カテゴリ:町工場女的日記

    ケチくさいハナシのつぎでなんなんですけども。
    いちおうまりコの会社ではボーナスがでました。

    今年度はですね、ニュースでは企業の設備投資頭打ちとかいってますけど
    まりコの会社のお客さんの業界ではわりとふえてて
    その部品つくってるまりコの会社もそれなり増収増益だったんですけど
    いかんせん、去年がリーマンショックの余波でまっかっかだったもんで
    まだボーナスっつってもほんのちょびっとです。
    前の会社で平社員してたときの半分くらい。
    げらげら。
    おまけに、ごたぶんに漏れず生産力をしぼったところに増産短納期だもんで
    ボーナスとかになるハズの会社の利益が
    かなり残業代に化けちゃった。125%の。

    直接員のひとはそれなり家計が潤ってよかったかもしれんが
    会社は設備だの経費だのにさけるカネが減るわ、
    業績的にも純利が減るわで、ぜんぜんいいことない。
    いくら、社長の意向がすべての弱小零細企業の社員っつっても
    いつまでも残業代でウハウハしてちゃいかんと思うですよ。
    まりコは残業代つかないからウハウハすらできないけどさ。

    でね、
    いよいよあしたは参議院選挙ですね。
    法人税さげてかわりに消費税あげるのって、
    けっこうなことだと思うですよ、まりコは。
    「正社員があたりまえの世の中に」とか、
    「安心して働ける社会に」とか、
    だから消費税増税反対だーって某党がビラに書いてたけど、
    だったら会社の税制を優遇したげるのもひとつの方法じゃん。
    『必死の思いでムダムリムラをなくした結果生産性があがっても
    税金がっぽりもってかれるもんだから従業員にはたいして還元されない』

    よりも
    『消費税でもってかれるんだけど所得は増えてます』
    のほうが節約のしようもあるし、だいいち働きがいがあるじゃん。

    社会的弱者にやさしくっていうけど
    健康にもりもり働く人がたくさんいてこその年金とか生活保護とか雇用保険の制度なんだから
    そこは『消費者としての国民』にやさしい以前に、
    『生産者としての国民』にやさしくなきゃ、アンバランスじゃん。本末転倒じゃん。
    おコメとかお野菜は
    ほっといて勝手に湧いてくるものではないんだからさ。


    それにね、90兆円なんてお金を扱って金銭感覚おかしくなった官庁に
    カネをあずけて社会福祉を運用させるより
    企業の純利をふやしてそのぶん労働者に分配される機会にしたほうが
    よっぽど透明性がたかいとおもうんだがどうだろう。
    政治家がアホなお金の使いかたしてもわしらなにもできないけど
    (だいたい『事業仕分け』なるものが必要になるような事態自体がおかしくない?)
    経営者がアホなお金の使いかたしたら、ストとか労基所にもってくとか
    まだ手のうちようがあるじゃん。
    自己責任だし。



    まァそんな感じなので
    前回の衆院選ではまっしろな紙を投票箱にいれてきたまりコなんですけども、
    今回は某党に期待したいとおもってるです。
    あ、これ以上書くと公職選挙法違反?

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと

    えと、先日から
    原作を読みたい読みたいと思ってた「蟹工船」とか読み始めちゃったせいか
    アタマんなかがプロレタリアなもんで
    視野狭窄なこと書いてるかもですがすんません。

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと

    はいるもの限られてんだから出るもの減らすしかない 

    カテゴリ:わりとどうでもいい日常

    寝室 13W×2=26W
    和室 20W+30W=50W
    リビング 21W×4=84W
    廊下と玄関 13W×2=26W
    トイレ 13W
    洗面所 12W
    お風呂 13W

    26+50+84+26+13+12+13
    =224W

    これをもし1ヶ月つけっぱなしにしたら。

    224W×24時間×30日
    =161kWh

    でも一日のはんぶんは昼間だから、はんぶんとして
    161÷2
    =81kWHh

    まりコんちの電気代は
    ざっくり20\/kWhなので

    81kWh×20\/kWh
    =1620円
    がまりコんちの照明でかかる最大の電気代といえる。

    じっさいのところは
    ぜんぶつけることはまれだし
    このうちはんぶんは寝てるわけだから
    これよりぜんぜんかからない。
    裏をかえせば、
    家にいるからってあちこちつけっぱにしたり、
    うっかり点けたまま寝たりするとどんどん1610円に近づくわけだ。


    たかが何十円、何百円だけど、
    月収の0.何パーセントかだとおもうとけしてちいさくない。
    会社でやってるムダどりみたいなもんだ。


    なので。
    だから。
    ゆうべ帰ってきたらトイレの電気がつきっぱになってて
    ちょっとショックだった
    とゆーハナシ。


    やっちゃったのはSF氏かもしんないし
    まりコかもしれない。
    トイレのドアに小窓がないので
    ときどきやってしまうのデス(涙)



    つまんないハナシですんません(汗
    みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと-rankingbanar
    今週は日中わりと睡魔におそわれなかったので
    アリナミンRはそれなり効いたぽいですヨ。

    5時からオンナ 

    カテゴリ:町工場女的日記

    ここもと、あさはもうれつに眠いです。
    なろうものならこのままズルやすみしたいくらいです。

    100705-1.jpg

    でも仕事しなきゃ食べていかれないので
    がんばって会社にいくのです。
    そんできまって定時近くなってくると
    まりコの灰色ののうさいぼうは
    エンジンがかかってくるので困ったもんだ。

    100705-2.jpg

    いちおうまりコは9時までに帰って
    ご飯作る役目なのだがここんとこ9時過ぎてばっかりだ。
    ごめんよSF氏。
    そんで翌朝おなじことを思うので、
    まりコの学習機能はあんまり高くないといえる。
    げほげほ。



    そうはいってもここんとこのダルさはハンパなくて
    いくらなんでも会社とかSF氏にもーしわけないので
    ふだん栄養ドリンクって、たまにリポビタンしか飲まないんだが
    はじめてアリナミンRっちゅーのを買ってみた。
    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと
    今晩飲んで寝るデス。
    効くかナ。


    クリックありがとです

    みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと-rankingbanar

    脱・ノロケブログ わはは・・・ 

    カテゴリ:ヲタク雑記

    ブロ友の「OLミユキさん」のミユキさんとデートしてきたです。
    前回お会いしたのはまりコがタイに行くまえだったから
    半年ぶりくらいになりますか。

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと

    ミユキさんのフィールドは都区内なので
    代官山のお店につれてってもらったです。
    なんてセレヴなひびき♪
    ペルー料理でランチなのです。
    店の前にラマがいてニラミをきかせている。
    給仕はスペイン語を話す。
    これで1000円はやすい。
    グラーチェ、グラーチェ。
    いいなあ、都会。



    でね、3時間ほどいろいろおしゃべりしたんだけども
    「読書はだいじよ」
    みたいな話題があって、帰ってから
    「さいきん読んだ本ってなんだっけ」
    と、改めて思い返してみたのです。
    そしたらね、じぶんでもびっくりするくらいほっとんど読んでないの。
    読んでる、といえるのは
    「イノベーションのなんちゃら」とか
    「はじめての課長のなんちゃら」とか
    「生産管理のなんちゃら」とか
    「トヨタ生産方式のなんちゃら」とか。
    おまけに定期購読してるのは
    「日経ストラテジー」
    そんなんばっか。
    色気のイの字もありゃしない。


    いえ、おもしろいんですよ、それはそれなりに。
    弱小零細企業の社員が触れられる外の空気なんてたかがしれてますんで、
    へー、ほー、ていうこと、いっぱいあるし、
    それもあって会社に重宝がられてるんだから
    これを勉強しない手はない。
    ないんだけど、なんていうのかなあ
    毎日カロリーメイトばっかり食べてる気分なんですよ。
    栄養もカロリーもあって、消化するのに時間もかかんないんだけど
    味気は無い。
    たまにはさ、
    「愛でてよし、食べてよし」
    な、彩り鮮やかな食事もしたいじゃない。
    だから、ちょっとまえに『にぶるすぶろぐ』のにぶちゃんが紹介してた、
    「ワタシは最高にツイている」小林聡美著
    ていうエッセイを、
    エッセイなんて買うの3年ぶりくらいだったですけど
    どれどれ、と思って読んだときは
    なんだかこう、砂漠でオアシスに出会った旅人のきぶんだったわけ。
    砂漠に行ったことないけど。
    とにかく、リズミカルで読んでて心地いい。
    文章がめちゃくちゃにじょうずだというわけではないけど、
    小林聡美の感じたことが、スルスルまりコの脳内にはいってくる。
    リクツじゃなくてフィーリング。


    学生の頃とか、社会人になりたてのころまでは
    吉川英二とか司馬遼太郎とか山本周五郎とか
    これでもずいぶん読んだんですけど
    三十過ぎたあたりから、ついね、
    時間がないからって遠ざかってて
    (そのころはメイク練習とかファション試行錯誤とかムダ毛ケアに時間を費やしてたっつーのもあるけど)
    ここ1,2ねんくらい、仕事でもプライベートでも感じている閉塞感の原因はもしかすると
    まりコのなかのそーゆー引き出しの枯渇
    にあるんではないかと、
    今日ミユキさんのお話し聴きながらおもったです。


    というわけでですね、
    SF氏ともおかげさまでなんだかわりといい感じだもんで
    「聴いて聴いて!あたし幸せなの~ うふうふ(はあと)」
    な記事ばっかり書くくらいなら
    SF氏ともにゃんこともチェロとも関係ないあたりの
    『結婚のその先』のぐやぐやも、このブログで書いていったほうが楽しいなあ
    と思ったしだいでございまする。
    なのでこれからはですね、ふつうにイラストのない日とか
    わりとどす黒かったり毒団子なないようもでてきたりなんかして
    いままでとはちょっくら雰囲気もかわるかもしれませぬが
    そのかわり更新頻度はすこし増えるんではないかとおもうので
    よろしかったら今後ともどうぞごひいきにしてくださいませ。



    あ、ランキングも『絵日記』というにはおそれおおいので
    ジャンルを『OL』にしたです。
    まあどっちかというとFactory Ladyなんだが
    きょうび「OL」と聞いて「ショムニ」みたいなのを想像するほうがナンセンスだべ?
    っつーことで、かんべんしてつかぁさい(汗

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと



    ついしん:ミユキさんきょうは楽しかったデス♪あざっす!

    ふとふりかえると 

    カテゴリ:妻的日記

    まりコは宮崎駿と芦名野ひとしのイラストが好きでして
    藍色と白のハイライトで表現された薄明かりの風景とか人物とか、とってもいいなっておもう。
    だもんでめったに画集なんて買わないんだけどこのおふたりのは持ってマス。
    ずいぶん真似して練習したりしました。
    そのわりにはあいかわらずこのとおりのカーラ教授調ですが。

    でね、映画の「耳をすませば」で監督した近藤喜文の
    「ふとふりかえると」
    という画集も、欲しい欲しいとおもいつづけてるんだけど
    こっちはついぞ買ってません。
    まァ監督したっつっても絵コンテ切ったのは宮崎駿なので
    どのへんが近藤さんっぽいのかようわからんのですが
    美術畑の出身だそうで、なんかこう、眺めると得るところがあるんじゃないかな
    とか思って。



    あ、宮崎駿も芦名野ひとしも知らないかたは軽くスルーしてクダサイ(汗
    というわけで。
    7がつですね。
    はやいですね。
    ふとふりかえると、
    SF氏とつきあいはじめてからもうじき2年です。
    わりと自然発生的にはじまったつきあいなんだけども
    まりコがコクったのが08年の7月なのでまあそんな感じだ。
    ちなみにSF氏からはいまだに「好き」とか「愛してる」とか
    言われたことないけどな。
    ぐすん。

    でね、はじめてSF氏とふたりだけでTDSでデートしたのが
    その1年前の07年8月だったです。
    そのころはいまのオケストラにまだ入ってなかったよ。
    そんで、一ファンとしてではなくて
    「あ、なんかいいオトコだな・・・」
    とかなんとか、気になり始めたのが、
    06年の秋ごろにあったSF氏のファンイベントのときだったとおもう。
    たしか。

    ついでに、はじめて彼に会ったのは6年まえのことでして、
    そのころはまだショウとダイもうちに来てなかった。
    いまの会社にもつとめてなかった。


    6年間のあいだに、
    これだけいろんなことがおきたりできたりするんだなあ・・・


    と、
    疲れきってさきにふとんでひっくり返って寝てるSF氏の寝顔を
    さっき見ながらおもいマシタ。
    えへへ。
    あ、きょうは絵もオチもないです。
    どうせノロケです。
    うひん。


    ホントはこのブログに書きたいネタもそれなりあって
    イラストもじゃんじゃん描きたいんですけど
    なんかこう、パソコンのまえで時間だけが過ぎてく日々なのです(涙
    そしてまいあさめちゃくちゃに眠いし。
    時間がじょうずにつかえてないんでしょーね・・・。

    みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと-rankingbanar


    Powered by FC2 Blog

    Copyright © まろん工房 All Rights Reserved.