既婚の効用 

    カテゴリ:町工場女的日記

    まりコのかいしゃでですね、
    管理職候補を求人してるのです。
    そんでどーゆーかぜの吹きまわしか、
    そのめんせつにまりコも同席してるです。
    めんせつ、うけたことならなんどもあるけどね。
    よもやするほうになるとは。
    われながらびっくりだ。


    管理職候補なのでそれなりな年齢のひとがきたんだが
    はじめに通勤にどれくらいかかりそうかとか
    誰と住んでるのかとか、そーゆーこともたずねるわけ。
    でね、そのこたえを聞いてておもったんだけど
    50才すぎのオジサンに
    「独身です」
    とかいわれると、
    やっぱし採用するほうとしては一瞬
    「えっ?」
    となるもんなのね。
    約10人中3人が独身だったの
    だから前職を辞めやすかったのかもしれないけど


    101019.jpg

    101019-2.jpg

    まりコ自身、いまの人生をえらんだときには
    「生涯独身!」
    とけついしてたので
    (よもやSF氏のよーな人間が現れるとはおもってもいなかったので)
    そのことを蔑視するつもりもないしされるのもイヤだが
    ただ事実として、結婚するひとのほうが世の中圧倒的におおいので
    「未婚」といわれると
    よくもわるくもいろいろ勘ぐってしまうです。
    ことに、町工場なんかで人をマネージメントしてもらおうというわけですんで。


    面接って、されるほうも緊張してつかれたけど
    するほうもすごいエネルギーつかうもんなんだね。
    じっさい、どういうひとなのかを数十分の時間で知ろうとすると
    五感を総動員フル稼働しないとぜんぜんムリ。
    そうしたとしても、じっさいのところどういう活躍ができるひとなのかは
    いっしょに仕事してみないとわからないことおおいし。
    だから『既婚か未婚か』とゆーステータスにも
    びんかんになっちゃうんだとおもうです。




    みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと border=

    ふゆじたく 

    カテゴリ:わりとどうでもいい日常

    この週末、コートを新調したです。
    101026-1.jpg
    ←こんなかんじの
    まァふつうにトレンチなんですけども、
    もともと持ってたのは春コートで七分袖だったもんだから
    通勤用に、INTERPLANETのをアウトレットで買ったの。
    INTERPLANET好きなの。あのちょっとクールな感じが。
    なまえもSFちっくだしw

    わりと気に入ってます。
    襟がおっきくてかわいいし。
    ウエストよりちょっと上できゅっと細くなってるし。
    ベルトは結べるよーになってるし。

    じゃあ去年まではどーしてたのかというと
    あんましコートって着なかったです。
    持ってたのは
    わりとカワイイめのふわふわ白コートと
    逆に、超コンサバ真っ黒コート(だけどシングルボタン)の二着だけ。

    でももともとコートは好きでですね、
    高校生ンときからがほーっとしたわりと
    オッサンくさいコートとか着ちゃってたわけなんですが
    あんまり気に入ってはいなかったのね。
    気に入らなかったんだけどその一張羅を
    ずーっと着まわしてたです。
    いまにしておもえば、当時からいまみたいな
    ラインがはっきりでる服が着たかったのかもしれん。わかんないけど。

    ところでそのがほーっとしたコートをですね
    SF氏もむかしサラリーマンしてたくらいなのでふつうに持ってるんだが
    まりコはじぶんで着て気に入らないよーながほーっとしたコートなのに
    彼が着るとかっこよくみえるからフシギだ。
    オッサンがメンズコート着てるんだからカッコイイのはあたりまえなのか?
    まァ、アバタもエクボなのかもしれんが。
    101026-2.jpg



    それはさておき
    東京はきょう急に冷え込んだくらいにして
    いよいよ秋も深まってきた感じなんですけども
    まりコはこれで冬の通勤はばっちりだぜぃうっししし!
    とゆーおはなし。


    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと

    おどるダイ 

    カテゴリ:妻的日記

    つなわたり
    101017HI380117.jpg



    クワドラプルッ!w
    101017P1000101.jpg



    やっす~ぅぎぃ~♪
    101017P1000103.jpg



    ショウはあんまりおもしろい格好をしてくんないので
    ダイの写真ばっかりですが
    どっちもおなじくらい愛してるの。本当よっ!


    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと

    ボツ絵 

    カテゴリ:妻的日記

    こんばんから、愛知のともだちんちに
    SF氏といっしょにあそびにいくので
    以前描いてボツったイラストをあげるです。

    100510-1.jpg


    同棲しはじめたころ、
    いちどだけこんなゆうしょくのドタキャンがあって
    きーきー怒るのもオトナゲないかなとかおもって
    べつになにもいわなかったけど、
    うさばらしに描いたのデス。
    ぐすん。

    でもそのあとは
    食べて帰ってくるときとかはかならずれんらくくれるので
    記事にしなかったの。
    むしろさいきんは
    まりコの帰りがおそくて夕食の時間がおそくなるので
    もうしわけないきょうこのごろ。
    うひん。


    みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと-rankingbanar

    宇宙戦艦ヤマト復活編(酷評w) 

    カテゴリ:ヲタク雑記

    きょうはまりコのうんちくデス。
    ネタばれありマス。
    まあもうDVDになってるくらいだからいいとおもうんだけど。




    SF氏のつながりの友達がアニメーターをしてらしてですね、
    そのひとが動画でかかわったというので
    「宇宙戦艦ヤマト 復活編」
    は見たい見たいとおもってたですが
    先日会社の同僚が貸してくれて、やっと見たのデス。

    おそまきながら。

    まりコにとっての「宇宙戦艦ヤマト」ったら
    初めての映画がテレビで放映されたとき、
    瑞田家ではこどもは夜9時には寝るきまりだったのに
    父親を拝みたおして夜更かししてまで見た
    おもいでのSFアニメです。
    いまだってカラオケに行けば
    ヤマトか999かというくらい、だれかがかならず歌うのです。
    SF氏だって
    100524.jpg←再利用画像

    と、伊武雅刀のマネしちゃうくらいです。
    ヤマトがなかったら、
    ガンダムもエヴァもなかっただろうくらいの
    偉大なさくひんなのです。

    そのヤマトの「復活編」を見たわけです。
    どきどき。


    見たのですが。


    ・・・


    なんていうかこう、
    まりコ的にはもうダメを出す気力もないくらいダメで
    40分で見るのやめちゃった。。。
    (気に入っているかたいらしたらゴメンなさい)
    SF氏に言ったら
    「ああ、○○が書いたんだろ」
    とかなまえまででてくるんだが
    まりコはそのへんの裏方事情はぜんぜんしらないけど
    とにかくあらゆるところが脚本てきにダメだとおもったです。
     なぜ、古代なんだ。
     なぜ、ヤマトなんだ。
     なぜ、「撃って撃って撃ちまくれ」なんだ。
    まったくはいりこめん。
    まりコが変わったのか、作品が変わったのか
    わかんないけど
    このくらいがっかりしたのは
    「男たちの大和」
    以来だよ。



    そもそもまりコが最近見た映画がすくないくせに
    エラそうに講評するのもおこがましいんだけど
    トムクルーズの「宇宙戦争」とか
    もっとまえの「デイアフタートゥモロー」にしても
    すごい!とは思ったけど、
    見終わったあと、なんにも感想が残らない映画ばっかり見てる気がするです。
    そういうふうにつくってるのかな。

    まりコが好きな映画っていうのは
    たとえば「shall we dance?」(役所広司のほう ハリウッドのは見てない)とか
    「がんばってきまっしょい」とか
    そんな感じのなんですけども
    いちばん感動した映画は
    「硫黄島からの手紙」
    なの。
    ひとりで映画館で見た(SF氏とつきあうまえだったし)んだけど
    ラストシーンで手紙がばさばさと落ちてくるんだが
    そこで兵隊さんたちの声がオーバラップして流れた瞬間、
    恥も外聞もなく涙がじゃあじゃあ流れて止まらくなっちゃって
    ひっしこいてエックエックするのをがまんしてたです。
    ほんとにこう、魂がゆさゆさ、揺さぶられたかんじ。

    101012.jpg


    それまでの二時間半がぎゅーっとこのラストにむすびついてて、
    しかもよけいな説明無しに、しぜんに現代とつなげてあるし、
    つくりかたとしてもじょうずだなぁとおもうのね。
    そしてタイトルが「硫黄島からの手紙」だもの。
    すごい余韻。
    映画をみてあんなに泣いたのはあとにも先にもあれきりだなー。うん。

    あ、ジェームススチュアートの
    「翼よあれがパリの灯だ」
    もわりと泣いたな。
    飛行中のドサまわりのエピソードがうまく効いてたのかもしんないな。
    まあそれぞれ渡辺謙とジェームススチュアートがカッコよかった
    っつーのもあるけど。






    どうでもいいハナシですみません。
    あ、風邪はだいたい治りました。
    お見舞いコメントありがとうゴザイマス(涙


    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと
    ちなみにそれまで嵐なんて興味もなかったまりコが
    二宮君のファンになったきっかけも「硫黄島~」がきっかけでござる。


    かぜっぴき 

    カテゴリ:わりとどうでもいい日常

    風邪ひきマシタ。

    101010.jpg

    エート、
    書いてみたかったんですすみません。(特にファンのかた)
    アタマがボケボケなのでゆるしてくらさい。
    ここもと1週間くらいそこはかとなく風邪気味だったんですけども
    しかも会社では何人もマスクかけてる今日このごろなんですけども
    きのう、ちょっと魔がさしまして
    こんな感じで半そでTシャツに春コート(七分袖)とか着て出かけて
    しゃちと半日サテンでしゃべってたら
    今朝見事に熱がでました。
    トシには勝てんな。
    ていうか雨だったのに魔がさすにもホドがある

    ちなみにキャスケットは好きです。
    アタマのカタチがよくないのでよくかぶります。
    SF氏には、なんべんいっても
    「ハンチング帽」
    といわれますが。





    世間は三連休だそうですがまりコは仕事なので早く寝ろよクリック↓

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと

    国勢調査 

    カテゴリ:妻的日記

    まだ書いてません。すみません。
    東京都在住だとインターネット経由で回答できるらしいのに、
    まりコんちに入ってた封筒にはそれにひつような
    『インターネット回答の利用案内』
    とかいう書類がはいってなかったんだが
    そんな調査で大丈夫か?

    まァいい。

    わたしにとってはめんどうくさいできごとなので
    このままうっちゃっておこうかとも思ったですが
    たぶん
    「はやく書類をダスノデス!」
    としつこくフォローされるにちがいないので
    (そうでなければ統計調査として問題だ)
    やっと調査票をながめてみたのです。
    そしたら

    101009P1000113.jpg


    ほほう!
    そーゆーことなら
    SF氏はじぶんのアパートよりも
    まりコんちにいる日数のほうが多いよ。
    ということは
    SF氏のぶんは、まりコんちの調査票に書かなきゃだめじゃん。
    ウフ♪
    しかも

    101009P1000112.jpg


    ほほう!
    届出の有無に関係ないのだな。
    つまり内縁のなんちゃらみたいなやつだな。
    いっそ「瑞田まり子」でなくて
    「SFまり子」と書いて出そうか。
    重複チェックだけらしいからな。
    ムフ♪


    そんなわけで明日書いて投函しようとおもいマス。
    SF氏はこの連休友達と旅行中なので
    相談などしてやらん。
    うっひひひw


    さっそくのたくさんのクリックありがとです!
    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと

    曼珠沙華 

    カテゴリ:わりとどうでもいい日常

    外の空気が心地よい季節になりましたね。
    暑くもなく
    寒くもなく
    駅まで歩くのが、きもちいい。


    今週あたりからだったか、
    会社帰りの道すがら、
    どこにあるかはわからないけれど
    キンモクセイの香りがしてくるようになりました。
    強すぎるとキツイけれど
    こうしてそこはかとなく漂うキンモクセイの香りは
    とっても好き。


    今日は歩道の植え込みのなかに、
    どういうわけかはわからないけれど
    曼珠沙華が一輪、咲いているのをみつけました。
    街灯にうかぶサツキの緑色の葉のなかに、
    真っ赤な曼珠沙華一輪。
    ああ、いいものをみたなあ
    とおもわずついた深呼吸が
    胸に染み入る秋の味。



    そんな、神無月の夜。

    そんなブログでだいじょうぶかw 

    カテゴリ:ヲタク雑記

    話をしようw

    前回書いた「恋愛サーキュレーション」ですけども
    それたどり着くまえは
    これにたどりついてげらげら笑ってマシタ。



    曲が「恋愛サーキュレーション」なワケですけども
    画像のほうは
    「エルシャダイ」
    というゲームのプロモビデオを切り貼りしてあるのね。

    「化物語」にしても「エルシャダイ」にしても
    肝心の中身をまりコがぜんぜん知らないので素材扱いで恐縮なんですけども
    いわゆるMADビデオは
    SF氏に「タクラビジョン」を見せられてからわりとハマってるんですけども
    こんなふうにじょうずにつくってあると
    おもしろいを通り越してもはや感動的ですらある。

    なんていうか、いちばん
    「スゲェ!」
    とおもうことは、
    「そんな装備で大丈夫か」
    とゆーキーワードで
    「そんな恋愛サーキュレーションで大丈夫か」
    みたいに波及して盛り上がることだな。

    例:
    「はじめてのチュウなんだが大丈夫か」
    「そんなファーファで大丈夫か」
    「そんな車両接近通報装置で大丈夫か」
    「そんな高枝切りばさみで大丈夫か」


    だからまりコも便乗してみた。
    動画はつくれないけど。

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと


    コメントいただいたみなさまありがとうございマス。
    ありがたく拝読してマス。
    おへんじ遅れててすみません(汗

    アニソンにハマった 

    カテゴリ:ヲタク雑記

    たまに、
    ニコニコ動画でヘンな動画を漁っては
    ゲラゲラ笑ってるんですけども、
    たまたま
    「恋愛サーキュレーション」
    っちゅー歌をみつけて
    ずきゅんときてしまいマシタ。



    念のためもうしあげておくと
    まりコはエヴァのあたりよりもさいきんのアニメはほんとわかんなくてですね、
    『らき☆すた』はSF氏と何話か見たのでまだわかるけど
    そのあたりの友達とカラオケにいくとかならず
    ハルヒのうんちゃらとか東方プロジェクトとか
    ウッウッウマウマとかプリキュアとか
    歌われるもんだからきいたことはあるけど、
    タイトルとか内容とか
    断片的にしかわかんないの。
    ほんとうですしんじてください!ww

    で、この歌もミクミクダンスからエルシャダイに行って
    それからたどりついたので
    調べるまでアニソンとか以前に、なんの歌だかもわかんなかったんだけど
    ふつうに「いい歌だなあ」と思ったです。
    メロディーもいきおいがあって元気でるし
    チューバぽいベースラインもちょっとこっけいでおもしろいし
    ラッパがリードするとこもなんかカッコいいし。
    それになにより歌詞が気に入った。
    だってココロは進化しちゃうのですよ。
    めぐり合えたことが幸せなのですよ。
    うふ。
    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと
    んにゃ、歌詞はですね、
    あらためて読んでみるとめちゃめちゃハイティーンむけで
    そこにずきゅんと来る自分てどーよ?
    ってカンジですけども
    いつぞやも書きましたが
    こんな生活はじめて6年目のまりコは
    精神年齢的には+12年=18歳くらいらしいので
    むしろ妥当なのかなとか思ったりしとるのです。
    はやくオトナになれあたしw
    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと


    ミクミクダンスとエルシャダイっちゅー
    ゲームらしきもののことについても書きたいんだが
    今日はもうおそいのでまた次回にするです。


    そんな予告して大丈夫か?w


    Powered by FC2 Blog

    Copyright © まろん工房 All Rights Reserved.