贈られもの 

    カテゴリ:まろん工房work

    ブロとものにぶるすさんから
    けしごむはんこのプレゼントをいただいたのです。

    IMG_0427.jpg
    このさりげなくかわいいラッピングに
    じぶんのオンナとしてのセンスの未熟さを痛感するのです(汗



    「サイボーグまりコ」
    のイラストを、けしごむはんこにしてくださったのです。
    見よ!この細部まで再現された印影を!
    まりコは編み物とか手芸とかナントカ細工みたいなのはぜんぜんできないので
    こーゆーのつくれるかたって、ほんとソンケーです。
    すごい!
    しかもですね、まりコ的にはこの
    「若く見えるけどじつは80歳なのよ。これ義体なのよ。うっししし!」
    ってゆークチがとくにこだわりなんですけども
    オリジナル↓

    110226-080315.jpg
    よりもこの
    「うしし!」
    感が、ますますアヤシクなってていい感じです。
    たまりません。
    まりコの表現したかったものをみごとに汲んで下さいました。
    うれしい!
    うしし!

    ともだちむけに一筆箋つけるときとか
    シグネチャ代わりにつかわせていただこうとおもうです。
    エヘ♪
    なんだかかえってきょうしゅくでごじゃりますですよ。
    にぶるすさんありがとう~^^







    おかげさまでこのブログも一周年すぎてたくらいにして
    だからなにってわけでもないんですけどテンプレかえました。
    ゆうべまではチキチキバンバンの別のシーンをモチーフにするつもりだったですが
    ふと「化物語」のタイトルのデザインと「SF日記」が
    けさまりコの脳内で融合したのでいきおいで書いてみたです。
    あ、ちなみに化物語は撫子スネイクの二話だけみました。
    さいきんのアニメをみたのって、じつはひさしぶり。
    なんのことやらわからんとゆー方は華麗にスルーしてくださいすみません(汗


    ranking110226.jpg

    おしゃれとは忍耐だ 

    カテゴリ:セロ弾き的日記

    このあいだ書きました、オケストラのひとの結婚式ニ次会にでてきたです。
    けっきょくパンツではなくて
    スソがゆったりめのワンピで、余興の四重奏も弾いてきたです。
    演奏のほうはですね、けっこうぐしゃぐしゃだったんですけど
    まあ、もうみんなお酒がはいってますんで。
    えへへ。
    新婦が
    「うれしい!」
    と言ってくれたので
    なんとかなってたんじゃないでしょーか。
    げほげほ


    ところで、こんかい気づいたっつーか思ったんですけど
    こーゆードレスアップしたとき、
    防寒ってほとんどできなくないですか?
    おなかとか腰まわりは
    腹巻だのあったかガードルだのでしのいだんですけども
    ワンピのうえにコート一枚&ラビットファーで
    うちから会場まで電車のりついでったんですけど
    風が冷たくて泣きそうでしたってばよ。
    かかえてたチェロがいい風除けになってたね。
    ぐすぐす。

    いぜん、酒子のけっこんしきに招待されたときは6月だったので
    そーゆー心配がなかったせいか
    「あれ?この格好って寒くね?」
    と気づいたのが当日だったので
    もっと早く気づいてたらいろいろ聞けたんだけど
    どーするのがセオリーなんだろ。
    うぬう。

    110220.jpg


    ところで二次会といっても貸切のばしょだもんで
    新郎新婦とも正装で
    とってもステキだったです。
    ちなみに新婦はまりコとふたつしか違わなくて
    「そか、このトシになってもウエディングドレスってアリか・・・」
    とか、ちょっぴり思ったりおもわなかったり。
    ガチガチに披露宴とかはちょっとイヤだけど
    ともだち中心のあーゆーカジュアルなお披露目パーティーなら
    してみたいかも。
    うひひ。



    banner_14.gif

    いよいよ同棲っぽい 

    カテゴリ:妻的日記

    まえにも書きましたけれども、
    SF氏がまりコんちのちかくにひっこしてくるのです。
    そんで再来週には、いままでのアパートを引き払うらしいです。


    まりコ的には、すごーくちゅうとはんぱ感まんてんなんだけども、
    SF氏にいわせると
    「荷物がおおいので入りきらない」
    「たまにはひとりきりになりたい」

    とやらで、ちかくにやすいワンルームを借りたのです。
    まぁ、まだ結婚とかそーゆ-雰囲気では無いもんで、
    付き合ってること表ざたにはしたくないんでしょーよ。
    特にご両親とか兄弟には。
    ぐすん(涙


    それはともかく、
    あたらしいアパートは、まりコもなかをみてきたんですけども
    キッチンもユニットバスもちっこくて、たぶん学生さんむけっぽい。
    でもロフトがあるので、ワンルームのわりには床面積があって
    いままでSF氏が借りてたアパートの家賃の半値だし、
    かなり割高なトランクルームみたいなイメージですな。

    もうここ何週間か、週末になるとちょこちょこ荷物をはこびだしてて、
    だからそっちのアパートには
    コミケで売るやつとか資料的な本みたいな
    めったに使わないものを運び込んでて、
    まりコんとこには調理器具とか食器とか
    ふだんつかってるものをどかどか運び込んでるもんで
    食器棚とか本棚とかクロゼットにSF氏のもちものがどんどんふえてて
    おお、いよいよ同棲っぽいじゃん!?
    とゆーきょうこのごろなのデス。
    えへへ。

    ↓before
    110219-1.jpg


    これを機会におやちんとか光熱費とか
    完全にふたりで折半することにしました。
    ちょっぴり夫婦きぶん。
    うひひ。

    ↓after

    110219-2.jpg


    じぶんのかんがえ整理用に書いた相関図なので
    なんだかよくわからなかったらスミマセン(汗
    banner_14.gif

    慶事 

    カテゴリ:妻的日記

    きのうだったか、
    SF氏がとつぜん神妙なおももちで
    110218-1.jpg
    などといいだすから、まりコはすっかり
    110218-3.jpg
    とか妄想してしまったんだが
    やっぱり妄想だった。
    110218-2_20110216224327.jpg
    いや、SF氏のそーゆーオタクトーク、
    キライじゃない好きだけどさ、
    勝手にまりコが妄想してただけなんだけどさ、
    でも、がっくし。







    きょう、かいしゃの朝礼で20代の同僚の男性の
    「結婚します」
    報告がありました。

    おととしに入社したわりとイキオイのある面白いひとなんだけど
    一回りも年下だし、すんごいお天気屋で、
    まだまだ半人前だとタカをくくってたら
    いつのまにか、ちゃんとダンナさんになって
    いずれはパパになっていくんだねー・・・
    なんだか、しみじみしてしまったよオバサンは。
    うひん。




    わしらはいつになるのかなぁ・・・・(遠い眼)




    banner_14.gif←またつまらぬことを書いてしまった・・・

    虐殺じゃないヴァレンタイン 

    カテゴリ:妻的日記

    もらう立場だったころは
    製菓会社の陰謀にしか見えなかったバレンタインデーですけども、
    あげる立場になると、毎年おもしろくってしょーがないです。

    べつにバレンタインデーじゃなくてもいいんだけど
    人にものを贈るって、
    なんかたのしいじゃないですか。
    さいわい、まりコの会社は
    「義理チョコ」
    という習慣がないので
    (チョコにかぎらずお歳暮もお中元もやらない)
    贈る相手が、SF氏をはじめとして
    ほんとうに贈りたい相手だから、っていうのもあるとはおもうですが、
    よろこぶかな、とか
    おどろくかな、とか
    わらうかな、とか。
    リアクションを想像しながらえらぶのがたのしい。
    いっしゅのエンタメ、芸人根性とでも申せましょうか。


    SF氏とはこの年末年始あたり、
    ここでもお騒がせしましたとーり何回かケンカしたんですけども
    そのたんびになんていうか、じぶんの認識とあいての認識のズレって
    想像してる以上にあるもんなんだなぁ、とかじっかんするんですけども
    そういう、まったくじぶんとは思考パターンがちがう同士だからこそ、
    じぶんがしたこと、あげたもので、
    よろこんだり笑ったりしてくれたときって、
    なんかすげーうれしいです。
    一種の存在承認的な満足感かもしんないけど。
    じぶんが、相手の役にたっている、という。
    でもそのためには、あたりまえだけど相手のことを良く知ってないといけなくて
    だからもっともっと、相手のことを知りたくなるです。

    四十路が間近いとゆーのに
    なに青いこと言ってんでしょうねこのオバサンは。
    げほげほ。
    IMG_0436.jpg
    SF氏にあげたやつ。ひとかけら食べた後だから開封してある。
    IMG_0438.jpg
    IMG_0437.jpg
    ことしはこんなメッセージカードをつけてみたw


    このWONKAチョコがでてきた「チャーリーとチョコレート工場」は
    SF氏に見せてもらった映画なんですけども
    まぁ、監督がティムバートンですからめちゃくちゃシュールなんですけども、
    ウィリーが父親と再会したとき
    部屋いっぱいにウォンカチョコの新聞記事が張ってあるシーンがあって
    最期まで父親と反目してたまりコ的には、すごいジーンとしてしまったです。
    うまくいえないけど、
    性格とか嗜好とかのいい悪いもぜんぶひっくるめて、
    「それがあんたなんだよ」
    って包容できるのが、愛とゆーものなんだべか
    とかおもったりおもわなかったりするきょうこのごろデス。





    先週SF氏の新居が契約になっていよいよ本格的に引越しがはじまって
    そこはかとなくほぼ同棲体制にとつにゅうしつつあるぽい雰囲気なんですけども
    なんか、チョコをあげたらしみじみしてしまったので
    きょうはこんなクドいハナシですみません。



    banner_14.gif←東京は大雪なう

    パーティードレス 

    カテゴリ:セロ弾き的日記

    まりコはこんど、
    はいってるオケストラのひとの結婚式ニ次会で
    弦楽四重奏の余興をやるわけなんですけども、
    「けっこんしき」
    と名のつくものにでることじたいが
    酒子の結婚式に呼ばれていらいなので3ねんぶりなのです。

    で、結婚式ったらなに着ていくか、
    女たるものなかなか思案のしどころなんですけども
    まあ二次会なのでばりばりフォーマルにはする気はなくて
    いっしょに弾くひとたちは、
    「ワンピ着てくよ。髪はただしばるだけだけど」とか
    「スーツでいいよね?」とか言ってたので
    たぶんこんな格好してくるぽい。
    110212.jpg
    いいね。
    だってお祝いの席だからさ。
    彩を添える、花でありたいからさ。
    歳相応にね。
    うひひ。
    でね、まりコは酒子の結婚式でいっかい着たっきりタンスのこやしになってる
    シルクのワンピがあって
    いい機会だからぜひ着てみたいとこなんだが、
    チェロっていう楽器はこんなふう

    110212-090119-2.jpg←リサイクル画像w

    にかまえて弾くがっきなので
    膝丈スカートとかだと100%中が見えちゃうのな。
    よしんば見えないとしても
    せっかくのワンピなのにガニマタで座るってどーよ?
    って、かなりしょっぱいカンジだ。
    だからいつも演奏会のときはこんなパンツドレス
    080619-2.jpg←リサイクル画像w
    ででてるわけなんですけども
    ステージ衣装なのでのきなみまっくろだもんで
    やっぱここはもすこし華やかにしたいじゃないですか。
    したいんですよ、オバサンはw

    というわけだから、
    これからチュニックとボレロを新調してくるだ。
    こんなかんじにしてみようとおもうです。
    むふ♪
    110212-2.jpg


    そうそう
    バレンタインデーの贈りものも買ってこようとおもうです。
    SF氏は誕生日もちかいのでまとめてギフトなのです。
    なにを贈りつけてやろうかな。
    うひひ。


    banner_14.gif←ちょこくりっく

    姓をかえる 

    カテゴリ:妻的日記

    まりコは、けっこんしたらダンナの姓を名乗りたいクチです。

    学生のころまでは
    カミさんの姓を名乗りたい、と思ってたです。
    もっともとうじは、じぶんがダンナになる立場でしたがw

    で、そーするとですね、じつはまりコは
    親に貰った名前があとかたもなくなるです。
    まりコのまわりでは
    改名したときに一文字残したという友達もなんにんかいますが
    まりコの本名は「まり男→まり子」なんていうもんじゃなくて
    文字通り一文字もあってなくて、
    おまけにSF氏の苗字とまりコの苗字も一文字もあってないので
    名前だけ見たら、まったく別人でございます。

    だからなによ?って言われればまァそれはそーなんですけども、
    まりコ的には「なまえ」っていうのはアイデンティティの重要な要素で
    あまつさえ家族もいないし、
    いまの苗字だけが三十余年のじぶんの歴史とむすびつける唯一の縁(よすが)でもあるので
    なんかそれがぜんぶなくなっちゃうなんて、すげー大事件な感じです。
    いえ、だからって姓をかえたくないわけじゃないですよ。
    けっこんしたら、カレの姓を名乗りますよ。
    ていうか名乗らせろw

    110207.jpg

    まぁ、かいしゃでは結婚したあとも
    旧姓でとおすつもりですけれど。(めんどくさいから)



    ranking110207.jpg ← 条件反射的にクリック

    一泊温泉 

    カテゴリ:妻的日記

    このしゅうまつ浦安にある某スーパー銭湯に
    SF氏とふたりでいってきたです。

    ゆっくりしてきたかったので
    あらかじめ予約して泊まってきたんですけども
    宿帳書くときに、SF氏が
    「SF(姓) 氏(名)
          まりコ」
    と書いたもんで
    まりコ、ひとりでウハウハしてマシタ。
    うひひひ。
    いや、たぶん
    まりコの苗字書くのがめんどくさかっただけなんだろーけどw

    水着で入れる露天風呂があるので
    ふたりでだらーと浸かってきたわけなのです。
    期待してたよりはちっちゃかったですけど
    とりあえず上げ膳据え膳ですし、
    おふろも深夜まで入れてゆっくりできたです。
    温泉だいすき。
    うふ。

    110206SN3Q0047.jpg
    photo by SF氏
    手前は池じゃなくて露天風呂。



    性格がでる朝食バイキングのメニュー。
    P1000132.jpg SF氏
    P1000131.jpg まりコ



    ゆっくりできたけど
    もう疲れてしまったので絵はないデスよw↓

    banner_14.gif


    Powered by FC2 Blog

    Copyright © まろん工房 All Rights Reserved.