年末のごあいさつ 

    カテゴリ:妻的日記

    まいどごぶさたしておりマスまりコです。
    あ、クリスマスでしたね
    でも来週に迫ったおおみそかはコミケなので
    「イブとかクリスマスとか、クリスチャンでもないのにそれどころじゃねーよ」
    みたいなまりコとSF氏だもんで
    じつはこの記事の大部分も、きのう美容院で髪を染めてるあいだに書いてまして
    なんでかっていうと、こんど生まれてはじめてコスプレするもんで
    ちょっといつもよりもハデ目の色に染めたんだけど
    まりコは歳のわりにけっこう白髪がめだってきてて
    がっつり白髪染めのあとにファッションカラーいれるとゆー二段方式だったもんで
    いつもより時間をかけて髪を染めてたとゆーわけですうひひひ。

    111227_20111227010747.jpg





    ともあれ、2011年もくれてまいりました。
    SF氏へのスーパーフラストレーションではじまった2011年まりコのたびですけども
    三月にいよいよ同棲しちゃったぐらいにして
    おかげさまで楽しくやっておるです。
    なんていいますか、じぶんがいる部屋以外からも人の気配があるとか、
    帰ってきてもものが同じになってないとか、
    そーゆーささやかなしあわせでございます。
    うえへへへ♪


    せんじつ、まりコのおけすとらのチャリティーコンサートが無事おわりまして、
    参加者とかお客さまからの義援金も日赤に送ったんですけども
    その打ち上げの席で
    「みずたさん同棲してるんだよね!」
    「カレシさんに会ったことありまーす」
    とかなんとかネタにしていただきまして
    「おめでとう!」とか言われるの
    リアルでもニガテなまりコだもんで
    年甲斐もなく動揺したあげく、つい
    「(結婚は)来年あたりでぇす(はあと)」
    とか言ってしまい、直後に
    「やっべ、もし来年中に結婚してくんなかったらなんていいわけしよう」
    とか考えたぐらいにして
    相変わらず焦ってる感満点です。
    我ながら。


    もちろんいまのままでも
    いま現在のしあわせに関してはさしつかえないわけですが、
    やっぱ
    「相方が」
    よりは
    「主人が」

    のほうが、
    語呂がいいっつーか
    なにかと話題に出しやすいっつーか
    話し相手もリアクションにこまりにくそうだなとかおもうです。
    それになによりなにかあったときにおたがいめんどくさいので、
    社会的に「身内」ってことにしておいて欲しいとこなんだけど
    まあ、そーなるとまりコとSF氏だけのもんだいじゃないですから
    歯がゆいところではあります。

    震災を契機にわたし自身もずいぶんもののみかたが変わりまして
    いちばん変わったのが、
    これからの10年でいままで勉強するつもりもなかったよーなこと
    日本以外の商習慣とかビジネスモデルとかトレンドとかの常識
    そーゆーものを身につけていかないと
    新手のサギとかマスコミの情報操作とか年金もらえないとか
    税金ばっかりふえたり病院にかかれなくなったり、
    そーゆーイベント満載な老後になりかねない時代なんだな、
    つまり人生自己責任だよねっという
    攻めの姿勢の再確認だったんですが
    そーゆーアグレッシヴさだけじゃなくてですね、
    仕事をバリバリこなしちゃうぞどんとこい的なだけじゃなくて
    もうそろそろ包容力っつーか柳の木のよーなしなやかさっつーか、
    「待つ」
    とゆースキルも、これから身に付けねばいかんやろ、と、
    ちかごろの我とわが身を振り返ってとってもしょっぱいきぶんの
    三十路最後の年の暮れでございます。



    10月からこっち、すっかり手薄になってしまったこのブログですけども
    2012年はですね、
    そんなワケで、もすこしふうわりした
    『おんならしさ』
    も兼ね備えたいなあ、などとたくらんでるので
    そんなまりコの進化ぐあいをおたのしみいただけるよーなブログにできたら
    それはとってもうれしいなとおもっておるので
    御用とお急ぎでないときに
    またのぞいていただるとさいわいです。

    そんなわけでちょっぴりはやいですが
    今年も1年、みなさまありがとうございました。
    よいお年をお過ごしくださいませ♪

    すでに年の瀬のきぶん 

    カテゴリ:町工場女的日記

    まりコです。こんばんわ。
    こんな時間まで起きてて
    しかもブログを書きはじめてるあたりテンパってるしょうこです。
    うっひひひ。
    たのしぃ~( ゚∀゚)ノ

    おかげさまでおしごとも忙しいんです。
    このまま円高が続くと日本の危機だとか
    TPPは慎重に議論するべきとか、
    なにをいまごろノンキなこと言ってるゾ、なひとが
    弁士とかマスコミとかヒョウロンカのかたたちのなかには少なくないみたいですが
    人口に減少局面がくるのは別にカタストロフでもなんでもないとおもうので
    単に環境適応しようとしてるところには仕事がふえるし、
    そーじゃないところはシュリンクしていくだけだとおもうわたしは
    零細企業の従業員であることに誇りをもっているのであります。
    新卒のしょくん、これからはフットワークと柔軟性に有利な中小の時代デスヨ!
    労働人口が減ろうってゆーときに全員がラクして暮らせるわけないじゃん。
    それなりな生活したければアタマ使おうぜ。
    へへへん♪

    ところで先日第三次補正予算が国会を通って
    けっこうなおカネを復興とか空洞化防止に振り向けていただけることになって
    まりコの会社でもその申請をしましょう、っちゅーことになって書類をかいてるんですけども
    国とか自治体の書類ってば
    どーして西暦じゃないんですかねヽ(゚Д゚)ノ?
    (銀行とか保険もそうだけど)

    まあ、大和朝廷二千数百年の歴史ある国の組織ですんで
    文化を大切にしましょうっちゅーのもわからなくはないですが
    いまや日本の経済は世界があってなりたってるワケなんだから
    そこは合理的に考えたいんですがどうですか。

    歴史研究上の必要性とか文化的価値は認めるし、
    べつにそこでも無くしてよなんて思わないけど
    史実を先人の知恵として活用したい立場の人間としては
    ぜんぶ西暦のほうが、相対的に比較できてよくない?
    とか、学校で日本史を勉強したころも思ったですが、
    まあ、それは勉強だから覚えろ!といわれれば、そうですか、と引き下がるしかなかったけど
    いまではいちおう国の研究とか教育とかの資金源をささえている一納税者としては
    そこは合理化してよくね?とかおもうんですがね。
    ムダどりって、そーゆーちっちゃなことの積み重ねだって、
    少なくとも製造業のひとならわかってくださるよね?ね?


    あああそしてもうこんな時間ですよやばいやばい。
    やっぱし一日7時間は寝たいです。
    だいいち1時~2時ごろまでおきてると、翌日の化粧ののりがてきめんに悪いのです。
    それに寝足りないと、ひるま仕事中に集中力が途切れてはかどらなくて、
    それでまた帰りが遅くなってそれで夜更かしして、
    とゆー悪循環。
    ぐすん。
    ケネディだったかワシントンだったかも、
    「優れた人とゆーのは、ひとつのことに集中して取り組めるひとだ」とか
    おっしゃったとかどっかで読んだですが、
    いまだにいちいち仕事の区切りにアタマの切り替えで時間がかかるまりコ的には、
    ほんとうにそうだなあ、と途方にくれるきょうこのごろデス。
    しくしく。



    コメント、ご訪問まいどありがとございマス。
    まだしばらくこんなですけどすんません(汗


    ↓オマケ。コミケ用に描いてボツった絵。さいきんはこんなのばっか描いてマス。
    「なんでもひとつ願いをかなえてあげる」って言われたら、
    「死ぬ直前まで若々しい肉体でいたい」
    とかお願いしたい今日このごろデス。
    年金もアテにならないからさ。げほげほ。

    裏表紙ボツ


    Powered by FC2 Blog

    Copyright © まろん工房 All Rights Reserved.