2週間前 

    カテゴリ:ヲタク雑記

    さいきん「ヤマト2199」にハマり気味なまりコです。
    こんばんわ。
    会社でですね、SF氏と世代の近いオジサマたちがやたら
    盛り上がってるもんで先々週ツタヤオンラインで初回無料を見たんです。
    そしたらひさびさに見続けたくなるアニメでしたよこれは。
    えへ。
    元祖は「これぞ漢(オトコ)のロマン!どーだーっ!」でしたけども、
    なんつーか、ヤマトとガンダムとエヴァを足して3で割ったよーなかんじに
    いいあんばいに愛と友情がまぜこぜになってるとことかいいですよね。
    なんだかガミラスサイドにもヒューマンドラマが織り込まれてるぽいし。
    あの映画版のクソ加減とは天と地の差ですな。
    うひゃひゃ。
    この調子でオトナが見られるドラマに仕上がってるといいなあ。

    ☆ミ

    そしてコミケのマンガは5ページのうち3ページまでできたところなんですけども、
    来週末には印刷なので、今週はがんばって仕事を早く切り上げて帰って
    あと2ページがんばらねばなのです。
    エラそうなこと言ってじぶんの書くお話は
    たいしたもんじゃございませんけれども。
    130728-130707-2(0714)_20130729002933.jpg

    マンガ描き 

    カテゴリ:ヲタク雑記

    熱烈コミケ準備ちゅうのまりコです。こんばんわ。
    暑いですね。
    それでも今日も暑苦しいコミケネタですみませんウェヒヒヒ。

    ↓下書きってこんなかんじ
    130707-3.jpg

    ↓ペンいれってこんなかんじ
    130707-2(0714)temp.jpg

    まあシロートのまりコがマンガ作成の工程をうんぬんするのはおかどちがいなので
    下書きとかペン入れがどうかはこのさいどーでもいいんですけども
    まんがって、イラストと違って何回も同じ人を違うポーズで
    サクサク書いていかなきゃいけないじゃないですか。
    この「速くかかなきゃいけない」っていうあたりが、まりコには鬼門でしたです。
    でもね、パソコンでイラスト書き始めたころとくらべると、何がかわったってやっぱ、
    「描こう」とするとき紙の上に思い浮かべるイメージが
    具体的になったとおもうです。
    まりコは頭を起点にして書くことが多いんですけども
    そこからしたの肩とかひじとか腰とかが
    「このへんにくる」
    っていうのがぱっと浮かぶようになったっていうか。
    むかーしテレビで宮崎駿だったかがアニメのパラパラの原理を説明するのに
    カメラの前で1分もたたないあいだにルパンの石川五右衛門が居合い抜きをするとこを
    さらさら書いていくのを見たことがあってたいそうたまげたもんですけれども、
    文字を書くのと同じくらいの感じで絵なんて描けないと
    とてもマンガなんて書いてられないっていうか、
    あるいはマンガ書いてたらそうなるものかもしれないけれど
    まりコはここまでくるのに20年かかりました。
    なんか暑苦しいぶんしょうですみません。
    うひん。

    そんなわけでこのペースでいけばコミケに間に合うように作品ができそーですー
    とゆーそれだけの記事なんですけども。

    コミケまで1ヶ月 

    カテゴリ:作品のこと

    梅雨あけましたね。
    こんばんわ、まりコです。

    130617詢子

    コミケでマンガだすぞ!
    といきまいたものの、
    気がつけばもう1ヶ月まえなんですわええ。
    製本は自前でやるので、極端なはなし数日前までに原稿ができれば
    なんとかなるはなるんですが
    そもそもはじめてマンガなんて描こうとしてるので
    ペースはいぶんがわからないです。
    仕事とのかねあいとか。

    マンガっちゅーのは、だいたいこんな順序でつくるとよいらしい
    となにかで見つけたので、
    初めてだし、セオリー通りすすめてみてるです。

    ストーリー(ト書き)
     ↓
    ネーム(下書きの下書き)
     ↓
    下書き
     ↓
    ペン入れ
     ↓
    トーン貼り
     ↓
    セリフ書き込み

    で、いまのところストーリーがやっとできたところ。
    でもね、なにごとも段取八分っていうとーり
    ストーリーがいちばんアタマ使う気がするです。
    子供のころ、いきおいで小説書き始めて終われなくなったことがなんどもあったなあ
    とか、思い出しながら第4稿まできました。
    このイラストはそんなこと考えてたらぽっと思い浮かんだものです。
    けっきょくまどマギなんですけども。

    P1000156r.jpg
    七夕の時期のお話しなので
    こーゆーダイナミックな雲をぜひ背景に描きたいんですけども
    やっぱとっても難しいです。
    うぬう。


    Powered by FC2 Blog

    Copyright © まろん工房 All Rights Reserved.