2月8日のきろく 

    カテゴリ:わりとどうでもいい日常




    00-P1000339.jpg
    08:00
    通院のため外出
    01-20140208_091250.jpg10:00
    原宿駅がありえないほど閑散としててたまげる
    03-P1000341.jpg12:00
    会社に立ち寄ろうとバスを待ってたら目の前でチェーンをはきはじめて20分待たされる。
    07-P1000344.jpg17:00
    一仕事して会社を出たら吹雪いててたまげる。
    ここは東京です。ねんのため。
    09P1000346.jpg18:00
    買い物をしてさあ帰ろうとしたら、バスが運休。しかたがないので電車でかえろうとしたら、ここでも30分待たされる。
    10-P1000347r.jpg19:00
    歩道と車道の境が消失。くどいようですがここは東京です。
    12-P1000350.jpg11-P1000349.jpg19:30
    意を決して駅から歩く。ていうか、漕ぐ。長靴のなかに雪がはいる。こんな吹雪のなかケータイで写真撮るアホはあたしくらいなもんだろう。
    えへん。
    20140208_194244r.jpg19:30
    自宅着。
    この日はキムチ鍋食べました。


    「20年来の大雪」とかいうので
    「そーか、20年に一度の眺めなのか」
    とわりと面白がってあるいてたですが、
    若いときと違って雪中行軍は10分が限度、
    さいごは遭難しそうなきぶんデシタ。ひぃ。
    それにしても東京の交通もずいぶん雪につよくなりました。
    ありがとう。だれかにありがとう。

    テーマ : 雪降った! ジャンル : 日記

    リケジョって登録商標だとか 

    カテゴリ:町工場女的日記

    まりコは生化学ほうめんはからきし素人なので
    その発見自体のすごさはよくわからないですけども
    わたしらの世代が学生のころはまだ「女史」なんて単語も残ってたし
    女性の社会参画を!って声高にさけばれるくらい珍しかったし、
    だもんでニュースになった小保方さんのよーなフロントラインの活躍は
    女子サイドとしてはもう手放しで大歓迎なんですけども
    なんなんですかね、記事のなかに踊る
    「割烹着」とか「ペットのスッポン」とか「ピンクの壁」の単語は。
    「デートの最中もお風呂のときも研究のこと考えてた」とか
    それ、当人が男性でも記事に書きますか?

    なんかでちらっと見たから
    「ホントかいな?」
    と思って調べてみたら、
    ホントに登録商標だったよ
    「リケジョ」
    なるほど、理系志望の学生向けの支援サイトらしくて
    ほほう、ちゃんと志あってのものかしらん、とおもってwebをみてみたら、
    人気記事リストのなかに
    「美人過ぎて」とか「アイドル目指して」とかあったよ。
    ぬるすぎだろう、それ。
    どんだけ若者を食い物にする気ですか。
    「美しすぎる県議」とかと同じノリですよね。
    ホントの研究のムシならこんなサイト見ねぇよ。
    だってヘコむもん。


    誤解をおそれずにいうと
    プロのスポーツ選手とか歌手とか俳優とかはね、
    人に見てもらってナンボの稼業じゃないですか。
    多少はね、プライベートおっかけられたりするのもふくめて
    メディア上演出されたりするのはやむを得ないとおもうんですよ。
    この種の職業にとってはマスメディアが収入源、
    いわばお客のよーなものだから。

    でもね、地味に民間企業で働いて
    ましてや何十年もかけてひとつのテーマをおっかける研究者なんてのが職業の人は
    マスメディアにとってはあくまで客であって、売り物じゃないでしょっておもうですよ。
    だってそれで出演料をもらうようなこと、まったく考えてないですからね。
    「取材させてもらう立場」ですよ?
    関係が逆でしょう。
    失礼ですよ、小保方さんに。そのチームに。会社に。

    つまるところ、そんな記事を読む人がいるからなんだろうけどもさ。
    それでいいの?企業は。
    そう疑問に思える目を
    じぶんはもっていたいです。


    Powered by FC2 Blog

    Copyright © まろん工房 All Rights Reserved.