2016年06月 の記事リスト

    ≪前月 |  2016年06月  | 翌月≫

    海街diary(多少ネタバレあるよ) 

    カテゴリ:ヲタク雑記

    家計簿をつけてたらこの半年にかかった猫の病院代が、月給の半分を超えててびっくりしたまろんです。
    こんにちは。
    二匹分なんですけども。
    ミィのほうはだいたい治ったので心配ないのですけども。
    心配なのはサスケのほうで、
    あさっての検査でガンかどうかがわかるのです。。。
    ただの腫れ物だといいのだけど。。。


    それはともかく。
    コミケにうかりました。日-東ハ43bゆっこの不思議な部屋、デス。
    今年もダーリンにくっついてサークル参加いたしマス。
    自分的には、いまから20ページと40ページのマンガそれぞれ1本ずつ描き上げるという謀略。
    いえ、描きたいんですけども。
    体力が。
    がるるるる。
    あ、QPコーワゴールド飲もう。



    先月見つけた「高台家の人々」っちゅーマンガがおもしろいです。
    光正君兄妹が美男美女なのにいやらしくないのと、
    地味役木絵ちゃんの妄想がとびぬけて秀逸なあたりが、まろん的にはツボなんですけども、
    その妄想の出し方もくどくないっていうか、じぶんも光正君とおなじあたりで
    「ぶっ!」
    となるので、そのへん上手だなあ、やっぱネームの時考えてるんだろなぁ・・・とか、
    なかなか奥深いです。
    まだ2巻読み終わったところだけど。
    なるほど母親でこのさき話が転がるのかな。

    ところで。
    実写映画化される(orされた)って、帯に書いてあったけど、
    どうもまろんはマンガの実写化には懐疑的になってしまうです。
    「原作漫画にインスピレーションを得たまったく別作品」くらいに言われれば、
    それはそれで作品の別の面の味わい方だったり、普段マンガを読まない人たちを市場にとりこめて、創作業界としてはよいことだとは思う。


    あ、つまりそういうことか。

    自分でかいててスッキリしちゃった。

    うむ。


    最近「海街ダイアリー」で、「BANANA FISH」以来ひさしぶりに吉田秋生ワールドのトリコなんです。
    だって「不倫の末に生を受けた子」だなんて、わしらが子供の頃なら間違いなく非業の主人公キャラがこんなにポジティブに生きていけるフトコロの広い時代になったんだよなあとか、ちょっくらシンパシーを覚えたりするわけで、そういう主人公+エピソードに借金とか遺産相続とか不倫とかわりと重めなものを選んでるせいか(キャラの仕事も信金とかナースとか)どっちかというと物語全体にジットリきそうなのに、要所要所で心がほんわりする解決が置いてあって(しょっぱなから「行きます!」とか)、最近言われすぎてうっとおしい「生きろ!」的なメッセージが、押しつけがましくなく自然と心に沁みてくる感じも心地よいよ。
    でね、これも去年実写映画化されたらしいことは、やっぱり漫画の帯見て知っていて、
    先々月だったかスカパーでやったのを録画しといたわけ。
    ゆっくりできるときに落ち着いて見ようと思って楽しみにしてて
    仕事が落ち着いた連休明け頃に
    「どれどれ、どんなふうにしたのかな」
    とワクワクしながらやっと見たんです。

    見たんですけど・・・・


    ・・・・うーん、けっこう苦痛だった。

    ていうか、途中飛ばしちゃった。。。

    だってさ、だってさ、
    朋章クンがちーーーーーっともカッコよくないとか。。。
    すずの鳴き声がカンタンにセミにかき消されちゃってるとか。。。。
    ていうかすずサッカーでイチイチなら負けちゃうんじゃね?とか。。。
    フクちゃんに心の闇が感じられないとか・・・・いやべつにリリーフランキーがダイコンだとは思わないのだけど・・・
    最後の4人が波打ち際を歩くシーン、いかにも日本映画的解決っていうか・・・

    一言で言うと、漫画でシンクロした部分が全部なくなってて残念、だったのです。
    漫画や小説が映画化されるとよく感じることとして、
    映画って2時間しかないからその時間枠につっこもうとするとしょうが無い面もあるんでしょうけど
    今回の海町diaryについては
    『映画を撮ったのは男性で、原作書いてるのは女性』
    というあたりに理由がありそうって思った。
    たぶん、同じ作品でも共感する部分がちがうんでしょうね。
    そこがミソ。
    そんでそれは性別だけじゃなくて、年齢とか育った環境とか、地域、国、でも違うんだろうな・・・って。

    いろいろ勉強になりました。
    うん。


    Powered by FC2 Blog

    Copyright © まろん工房 All Rights Reserved.