同棲一年 

    カテゴリ:妻的日記

    SF氏とほぼ同棲するよーになってから
    ちょうど一年になりましたです。

    独身貴族を十ウン年やってると、
    物の置き方から食事のタイミングまでぜんぶじぶんの
    アンダーコントロールなわけで
    ふりかえりますと一人のほうが楽は楽だ。
    裏返しに脱がれた洗濯物はないし。
    シンクが水でびしょびしょにならないし。
    突然「食事いらない」とか言われて
    食材が余って途方にくれることもないし。

    でもかわりに刺激も一人分なんだよね。
    自分ではありえない冗談とかつっこみあいとか、
    たべものとか映画とか裏話。
    この「自分ではありえない」っつーのが
    まりコ的にはミソだ。
    結婚披露宴のご挨拶カードのうらの
    「相手のどんなところが好き?」
    欄にはまよわず
    「面白いトコロ(はあと)」
    と書きますよええw
    (披露宴しないけど)

    客観的にはすげーくだらないことなんだが
    いっしょにげらげら笑ったり
    ぷんぷんしたりできる存在
    とゆー観点では
    マブダチの延長線上にいる気もしますが
    そこに、なんだかわからんけど
    「恋愛感情」
    ちゅーものが加味されると
    まあ、それがパートナーなのかなとか、
    思ったりするきょうこのごろ。



    以前書いたドラッカーのマネジメントにもですね、
    「全く失敗がないなどとゆーのは、
    よほど簡単なことばかりしてるかインチキしてるかどっちかだから
    そーゆーひとは信用しないがよろしい」
    みたいなくだりがあって、
    つまりものごとを為すには
    得るものが大きいほどリスキーで当然
    (だからリスクマネジメント能力が問われるんだろうな)
    とかも書いてあって
    民主党のなんでもやりますあげますマニフェストを思い浮かべながら
    なるほどなと思ったです。
    あ、政治のはなしは長くなるからよそう。


    そうそう、
    映画の「マトリックス」でもですね、
    予言者がでてくるシーンで
    「なにかを選択をするということは
    なにかを捨てることなの」
    というセリフがありますけど
    あれって、なかなか人生の本質をついたセリフだったのね。



    そんなわけで
    きょうはこれからSFの家財道具が
    わんさと運ばれてきマス。
    晴れて同棲スタートなのです。
    (正確には95%同棲、くらいw)
    うちんなかがすげー狭くなりますが、
    これからいろいろたのしみデス。
    えっへへへ。



    banner_14.gif←いま電車のなかなので絵は描けないw

    コメント

    No title

    きゃぁ~!!
    いよいよですね^m^

    今頃わんさか荷物に囲まれてる頃でしょうか^m^

    No title

    一年たちましたかぁ~^^

    おめでとうございます。
    私はなぜか安心しきっていますので。。。。

    年輪を重ねていってくださいね~。

    No title

    >あぬさん
    あざーっす!
    いまだに荷物に囲まれてマス(汗

    だんだんお仕事慣れてきましたか~i-184
    あぬさんのお内裏様、
    早く現れろ!^^

    No title

    >てんママさん
    あざぁ~っす!
    てんママさんはじめ
    げんえいさんご一家には
    ずーっと応援していただいてて
    とってもとってもうれしいデス!^^

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


    Powered by FC2 Blog

    Copyright © まろん工房 All Rights Reserved.