そうだ 選挙、行こう 

    カテゴリ:町工場女的日記

    きょうの記事はクドいです。
    わかりにくいです
    おもしろくないです。
    オナニーです。
    ここに読みにきてくださってるかたには、
    ひゃくもしょうちのことばっか書いてるかもしれないです。
    そんでもよかったら読んでくらさい(汗






    まりコは、地上波のテレビってほとんど見ないです。
    テレビは見るけど、見てるのはディスカバリーチャンネル。
    ナショナルジオグラフィック、ヒストリー。
    あと、好きなのがやってると、アニマックス。

    地上波はせいぜいお昼のNHKニュース。
    民放は、
    こわいニュースを怖い声とBGMで放送したり、
    芸はできるかもだけど人間性をうたがう
    『芸能人』
    の私生活を大事件のように放送したり
    殺された被害者の人生を暴露して同情を誘ったり
    占いのラッキーアイテムをスポンサーの店で買わせようとしむけたり
    とにかく、ひとことでいうと人の人生を食い物にしてるからキライ。
    民放好きな人にはわるいけれど、
    ほんとうにキライ。

    ディスカバリーチャンネルを契約したのは
    SF氏のうちで見るようになってからなんだけども
    地上波で流れる決定的瞬間とか世界のビックリニュース映像のたぐいは
    だいたいディスカバリとかナショジオでみたことがあるやつです。
    しかも、地上波民放だとCMをはさんで
    もったいぶりながら30分もかけてやるよーなネタを
    2,3分くらいでぽんぽん流してる。
    だから同じ1時間番組でも、2時間ぶんくらいに感じる。
    中身が濃い。
    おくが深い。

    だから何度も何度も再放送されるんだけど
    何度も見たくなる。一度見たくらいじゃわかんない内容もおおいから。
    サイエンスジャンルの番組なんか特にね。
    たとえば
    「セックスと人体機能」
    とか
    「セックスアピールの科学」
    とかは、
    「なんで男は男っぽくて、女は女っぽいんだろう・・・」
    などと哲学ちっくに悩む駆け出しのヲカマは必見だよね。
    いや、ヲカマ向けじゃないんだけど。
    やたら美人なニューハーフがでてきて
    「いや~、ぜんぜんわかんない!」
    とかやってる「いいとも!」をみてタメイキついてるより
    何百万倍も実用的。
    うん。



    で、なにが言いたかったとゆーと
    そんなわけで地上波を見てないせいか、
    新聞のweb版で書いてあるほどこんかいの選挙がもりあがってないよーに感じないの。
    そもそも選挙カーで名前を連呼している候補者って
    好きになれないんだ、わし。
    だってあれってさ、
    利益を生むための手段として売上を伸ばすはずなのに
    いつのまにか売上を伸ばすこと自体が目的となってしまった企業のように
    政策を知ってもらう前段階としての名前売り込みのはずなのに
    名を知ってもらうことが目的になってしまってる。
    だから『自粛』なんて発想がうまれるんだ。

    選挙のとき盛り上がるべきは政策論争であって
    であれば、それを自粛するひつよう性なんか
    だれが考えたってないじゃん?
    むしろ危機管理について議論が活発になるべきであって
    そういう議論がなされないほうがむしろ被災地のかたがたに申しわけがない。
    「わしらの悲しみを、苦労をムダにするな!」
    わたしが被災した立場なら、そういいたい。
    声を大にしていいたい。
    さもなければ、うかばれない。
    なのに、今回の選挙戦が盛り上がらないというなら
    それはいままでいかに無意味な選挙戦をしていたかが顕在化しただけだ。

    そんなわけだから
    明日(もう今日だけど)の選挙は
    キアイをいれてみなさんの考えを読み漁っているところなのです。
    きょうびはむかしとちがって、
    webで公約などを読むことができるからね。
    「なんとなく」
    ではなくて、
    「ほかに手ごろな人がいないから」
    ではなくて、
    ちゃんとじぶんの考えをもって、
    それに近いひとをえらびたいと思うです。





    それにしても東京都知事くらいになると
    役割が広範すぎてこりゃあ本当に大役だなったおもいます。
    しょうみなはなし、選ぶ立場として公約読むのも大変だもん。
    (そのくらいアタマつかうのが有権者の義務なんだろうけど)
    でね、前回の参院戦、その前の衆院戦でもおもったんですが
    こうも世の中多種多様化がすすんでしまうと
    国とか都府県レベルではもうカバーすることがおおすぎてフォーカスできないっていうか、
    えらぶほうも選ばれるほうもあたりさわりのないことしか言えなくなってるようにおもうです。
    だからといって市議選くらいの規模になると
    子供もいないまりコには無関係なことが多すぎてやっぱし選びようがなかったり
    なかなかむずかしいんだけども、
    むかしとちがって住所が流動的だとか、利害関係も職種、ライフスタイルで十人十色になってるから
    それぞれに合った選挙のカタチも模索していかないとちゃんと民意が反映できないんでないかい?
    などとエラーそーなこともおもうきょうこのごろですが
    とりあえずきょうは衣替えをしたのです。
    春なのです。
    もう3年着てない服もおもいきって断捨離したのです。
    ダンボール1箱ぶんでたよ。
    どんだけー(←死語?)


    banner_14.gif

    コメント

    No title

    確かにクドい記事ですね(笑)

    でも選挙ってたった1票が集まって何万、何十万
    という得票になる訳だから「俺の1票なんて」と言っている
    若者達ももう少し本腰を入れて欲しいものですね。

    そして、候補者を選ぶ際は
    選挙公報や政見放送などを見て決断して欲しいと思います。
    (私もクドイですが)

    No title

    でも結局人気投票ではないけれど、
    「この人に託すことができるか?」
    だとおもうのですにゃ。

    公約とかは口ではなんとでもいえるもん。
    いいこといいこと言うひとのほうが、最近は信用できないかもだし。

    そういう意味ではわたしは都民じゃないからどうともいえないけど、ひがしこくばるさんはどうしても好きになれないです。。ごめんなさいにゃ。

    そいえば最近見て考えさせられた昔の映画。
    http://www.bsr.jp/genpatsu/main.htm
    東京原発

    これのモデルは石原さんぽいです。

    No title

    >プチホスさん
    クドくて失礼しマシタ^^;;
    それ、うちのSF氏にも言ってやってクダサイ!(涙

    No title

    にゃ^^

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


    Powered by FC2 Blog

    Copyright © まろん工房 All Rights Reserved.