胸がイタイ 

    カテゴリ:妻的日記

    木曜の夜に東京を発って、
    きのう、京都旅行からかえってきたのですけども、
    帰りの新幹線のなかからだんだんいたくなりまして
    いえ、メンタルにじゃなくて
    フィジカルに胸がいたくてですね、
    うちまでの道中はこのていたらく。
    110424.jpg

    右のアンダーバストのあたりが、
    息をするたびに痛いのです。
    はじめはブラがキツいのかとおもったけど
    帰ってきてはずしてもぜんぜんかわらなくって
    「バファリン飲んどけ」
    とSF氏に言われてゆうべ飲んだらば
    今日の日中はわりとへいきだったんですけども
    夜になったらやっぱしまた痛い。
    波があって、わりとだいじょうぶになったり、
    息がとまるほど痛くなったりなんですけども
    もう4時間ばかり、もうずーっとでございマス(涙

    まあ、心臓は人並みに左についてるハズだし
    そーいえばまりコの祖母がよく
    「ろっかんしんけいつうで痛い」
    となげいていたので
    たぶんこれも狭心症とか、内蔵疾患じゃなくて
    神経痛のいっしゅかなあとおもってるですが
    それにしてもいたい。
    これは仕事にさしさわる。
    それはこまる。
    うむ。
    というわけで、ちょっと今週時間をつくって病院にいってみようと思うです。
    うう・・・トシはとりたくないですな。




    あいにくの雨でしたけども
    嵐山に宿をとりまして
    天竜寺の雲竜図を眺めたり
    JR東海のCMででてきた竹林の道をあるいたり
    雨は雨なりに味わいのふかい京都でございました。



    P1000186r.jpg←天竜寺のお庭↓
    P1000193r.jpg
    しゃくなげとつつじがちょうど見ごろ♪


    ここもとの節電で東京の街はのきなみ薄暗いですけども
    京都はあたりまえですけどもそーゆーことはなくて
    煌々と街の灯りがついていましたが、
    なんていうかこう、ひとことでいうと品があるなっておもったです。
    夜の河原町とか烏丸とか、てくてくあるいたんですけども
    東京みたいにばかみたいに明るくないっていうか、
    ムダにぴかぴかしてないっていうか、
    (たんにパチンコ屋がすくないだけなのかもしんないけど)
    ヨーロッパの街もわりと行政が規制してるようなことを聞きますけれども
    ドラッカーのマネジメントにも書いてあったけど
    ほっといたら組織化できないのが人間の性なんだから
    規制を生きがいにしてしまった役人とか、自由と無責任をはきちがえた個人とか
    そーゆーせめぎあいはあるにしても
    まずは行政が
    「こーゆー街にするっ!」
    っていう、つよい意志をもたなきゃいかんとおもうのですよ。
    うん。

    まあそれはともかく、
    ほかにも、最恐のお化け屋敷でわんわん泣いたまりコとか
    渡月橋のたもとで側溝にあしを踏み外してコケたSF氏とか
    それなりわらえる事件があったんですけども
    それはまた次回の講釈でw



    banner_14.gif←でも雲龍図をみるだけで500円はちょっとぼったくりだとおもうの(涙

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


    Powered by FC2 Blog

    Copyright © まろん工房 All Rights Reserved.