イザとなるとヘタレる症候群 | まろん工房

    イザとなるとヘタレる症候群

    先月は、かなりいろんなことが起きた一ヶ月だったです。
    いぜん隣の席で執務していた工場長が病気で亡くなられてお通夜があったり
    いまの会社にはいったころからとってもお世話になってた同い年の女性が
    まさかの転職をしてしまったり
    はたまた会社の若い男性が
    10年越しの同棲の末についに入籍してその披露宴パーティーに
    いちおう職制なので呼ばれて出たり。

    そしてついにいよいよ
    SF氏のご家族とご対面!
    な日もまぢかなんですけども
    なんか、ココロの準備がしきらない感じでござる。
    なんでかっていうといちばんのりゆうは
    まりコのほうで、
    じぶんの両親はおろか、
    ひきあわせられる親戚もいないこと、なの。

    じっさいのところ、息子が
    「会わせたい人がおんねん」
    とかいって連れてきたヨメ候補が
    「じつは身寄りがないんです」
    ってゆーのは、
    人の親の立場としてどう映るんだろう。

    これが、娘が連れてきた夫候補だったら
    そこはかとなくうさんくさい目でみたりする気もするし、
    いやいや、このご時世だからオンナだからって油断ならないし、
    なんて、思ったりするのかな。
    まあ、お互いハタチすぎたばっかりの若者でもないし、
    子供をもうけられる年齢でもないし
    いまさら「家」がどうのこうのいう時代でもあるまいけれども
    逡巡し始めるとなかなかとまらないヘタレだもんで
    緊張してるのか、ちょっとおなかがしくしくします。

    とりあえずきょうは手土産の菓子折りを
    となり町の「おでぱーと」まで足を伸ばして買ってみたです。
    「ごあいさつ」
    の熨斗つけてみたよ。
    うひひ。
    SF氏には
    120503-1.jpg
    などと言われましたが
    アラフォー独身身寄りなしとしては
    そーもいかないとおもうです。
    第一印象はだいじよね。
    むりしない程度にがむばってきます。
    ふんぬ。
    ガクガクブルブル。



    そんなこんなもぜんぶ杞憂で
    「娘が増えたわ!うれしい!」
    的にウェルカムなファーストコンタクトだったら
    こんなにうれしいことはないんですけども。

    Comment

    • プチホス
    • URL
    なるほど

    それは確かにヘタレにもなりますよね。
    私はそういう経験がないので全く想像つきませんが「当たって砕けろ」というしかないかな。
    まぁ他人事だから゜言えることなんでしょうが。

    • ねこ。
    • URL
    だいじょうぶ

    きっと「かわいらしいお嬢さんね」って感じになるに違いないにゃぁ♪

    • 青葉由宇
    • URL

    ( ̄_ ̄)うーん、私には あり得ないシチュエーションだから、想像だにしたことないです。

    ご両親から気に入ってもらえるといいですね。
    ('-^*)/

    Leave a Reply





    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback