ファーストコンタクトレポート | まろん工房

    ファーストコンタクトレポート

    そんなわけで
    おかげさまで無事にご両親とのごあいさつを
    すませてまいりましたまりコですこんばんわ。

    まりコ的に
    「交際相手のご家族に会う」
    ということじたいが生まれてはじめてのイベントだったので
    それはそれはきんちょうしたのでございマス。

    そんでオマケに、
    いぜんも書いたのですがSF氏はふだんご両親を
    ひどでなしくらいにクソミソにいっているので
    (かれに言わせるといわれのない虐待を心身ともにうけたとゆーことですが)
    まあ、じっさいのところは両者のいいぶんをきかないとわからないとはいえ、
    まりコの脳内ではこーんな

    120509-1.jpg

    イメージができあがっていて
    とくになれそめとか、わりとシークレットにしておきたいヲタクイベントだったりするもんで
    「興味津々にあれやこれりゃ根掘り葉掘り聞かれたら
    なんて答えればいいんだべか・・・・」
    とか、
    わりとしんけんにどきどきだったのです。



    まあそうは言ってもファーストコンタクトだし、
    じっさい二時間しかお会いしなかったので
    まああたりさわりないおはなしとかばかりだったです。
    おもに飼ってる猫たちのこととか。
    お義父さんなんかはむしろ
    「体重何キロなった?」
    とか
    「(糖尿の)病院は行ってるんか?」
    とか、SF氏の健康をとても気遣ってらしたし。
    でもね、いちばんうれしかったのは
    まりコの両親とももういない話題になったとき
    「さびしかったでしょう」
    って、お義母さんに言って頂けたことです。
    むきゃ~♪

    120509-2.jpg

    もっともSF氏にいわせれば
    「内弁慶だから外ヅラはいいんだ。はじめはみんなだまされるんだよ」
    だそうなので、うっかり
    「やさしそうなご両親でよかった」
    などとSF氏に感想を行ったりした日には
    またぞろご両親の悪行を聞かされるのがオチなのでだまってます。
    むずかしいですね、家族って。
    でもね、めんどうなこともひっくるめて
    『家族』
    っていう空間に触れたのは、
    思い出せないくらい昔なのでほんとうに懐かしかったです。

    かぞくって、いいものなんだよなあ。みつを

    的な。
    えへへ。
    これから、サクサクその一員にいれていただけるとうれしいなあ^^


    >てんママさん
    もったいぶったわりにはあっさりしたないようでスミマセン^^;

    Comment

    • URL
    ねこ。

    よかったね^^

    • あさこ。
    • URL
    さぞほんわり和やかな。

    ふんいきだったのでしょうね(´∀`*)

    殿方は照れ隠しにやたら親御さんのコトをあしざまにゆう方も多いのでしょぅけどw

    あとはさくさく粛々と押しの一手で目指すところへたどりつけるといーですね(・∀・)

    • tenmama
    • URL

    まりコさん。イメージと違っててよかったですね~。でも、イメージ通りでもおもしろかったりして・・・・。

    着々と前進してるようでよかったです。

    うちもそうですが、「家族」だから文句も平気で言えるんですよね~。我が家もおんなじです。トホホ・・・。

    Leave a Reply





    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback