311あの日 | まろん工房

    311あの日

    いつも乗っている駅に
    こんなポスターが掲示されてたの。

    P1000272r.jpg

    2年前の地震の日の夜、
    JRも地下鉄もみんな運転見合わせて
    あのまるでパニック映画のような徒歩帰宅の大群衆。
    道路を埋め尽くす車、人、人、人。

    泊まるつもりで会社に残っていた私に、
    先に徒歩で帰っていた同僚から
    「京王線動いてるよ!」
    の連絡。
    あわてて駅に向かい、
    のろのろと、でも確実に最寄り駅へ走る電車に、
    そしてなにより
    「運転再開」
    の決断をくだした鉄道会社のひと、そこで働く人たちに
    わたしも拍手をおくりたかった。
    降りた駅のかいさつで、駅員さんに
    「ほんとうに、ありがとうございました」
    ほかのお客への対応中でついにいいだせなかったそのひとこと。


    平時と非常時は優先順位がちがう。
    呪文のようにとなえる「安全第一」ではなく、
    あのたいへんなときに、
    もしかしたらあったかもしれないリスクを負ってなお
    電車を動かしてくれたひとたちに、
    直接いえなかったありがとうの気持ちを
    どうしてもどこかに書きたくなった
    そんなポスターでした。

    Comment

    Leave a Reply





    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback