スポンサーサイト 

    カテゴリ:スポンサー広告

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ショウありがとう 

    カテゴリ:妻的日記

    先月、猫のショウが死んだんです。
    猫カリシと診断されてもう3年以上
    併発した口内炎のせいで膿んだクチのなかが
    よくなったり、悪くなったりくりかえしてたけど
    この半年はずーっと膿んで餌の度にえぐえぐするのが
    見てて本当にかわいそうで、
    でも「完治はしない」と言われてて。
    4月に入って急にお水が飲めなくなって貧血で体重が2/3くらいに激減して
    1週間かかりつけの獣医さんのところで点滴続けて小康状態になったんだけど
    退院して、やっぱりもちなおせず、
    1週間後に息を引き取りました。

    事情で飼えなくなった知人から引き取ってから7年、
    猫にしては人見知りしないなつっこい子で
    SF氏とケンカしたときもこの子のおかげで仲直りできたことも
    一度や二度ではなかった私たちにとってはキューピットでもあり、
    子をもうけられない私たちにとっては我が子でもありました。

    もっとなにかしようがあったのではないかという後悔と、
    人間ではなくて猫なんだといういいわけと
    そもそも「飼う」という人間のエゴと
    毎日の世話から解放された安堵感と
    そう感じてしまう自分の無慈悲への戦慄と。
    けれどすくなくとももう、
    ショウは苦しまなくてよいのだという事実が救いで、
    ただひとつ、この7年半、一緒にいてくれてありがとう、
    その気持ちだけは、かざらないわたしの心なのです。



    最後の日傍らで見守る息子のダイ

    コメント

    きっと。。。

    ショウは、まりコさん家にもらわれていって幸せだったと思います。
    いまは虹の橋にいるショウに合掌。。。

    あららら

    それは大変な4月でしたね。お疲れさまでした。
    妥協できないという意味で保育と飼育は同じでしたが、
    大きな違いがコミュニケーションの可否で、
    動物と話せたらなあと、いつも思います。
    でも、毎日ブーブー文句言われたら辛いかも…

    >あんぽんたんさん
    そう言っていただけると救われます。ありがとうございます
    。虹の橋のお話し、こういうとき読み返すと本当に涙がでます。

    >とりさん
    妥協できない・・・なるほどそうですね~・・・なかなかずしんとココロにきました。あざぁっす。
    「苦しい」って言ってくれてたらなぁと思うことありますね。いえ、元気なときに「エサまずい」とか「どこに遊びに行ってたんだ」とか言われたらたしかにうるさいですがw

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


    Powered by FC2 Blog

    Copyright © まろん工房 All Rights Reserved.
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。