どこかに吐き出したい恥ずかしいこと | まろん工房

    どこかに吐き出したい恥ずかしいこと

    「鬼灯の冷徹」
    っちゅーマンガにハマってるんですっていうハナシを
    以前書いたと思うんですけども、
    「これがおもしろいのよ」
    的な会話を会社でしたときに、つい
    「主人公がサディスティックで」
    というべきところ
    「主人公がSMちっくで」
    と発言してしまい、
    今日一日とても恥ずかしかったんだーというこの気持ちを
    どこかにぶつけたくて書いた次第。
    とっさのボキャブラリーが貧弱なのは
    いかに本を読んでないかの証左なんでしょーね。ぐすん。


    ぜんぜん関係ないですが、
    会社ではMACちゃん使ってるんですけども、
    何ヶ月も前からExeclに限って日本語変換が恐ろしく遅くて
    もうパソコンを投げ捨ててやろうかと思うくらいイライラしてたんです。
    たとえば「たとえば」と打つと、
    「たt」で止まって、10秒くらいしてから一気に「たとえば」ってなる感じ。
    ふと思い立ってネットでぐぐったら、
    「ディスクのアクセス修復」
    とかいうのをやるといいらしい、という記事を見つけたので
    ダメ元でやってみたら見事にすっかりもとどうりになりました。
    わーい!という感激を、誰かに伝えたくて書いた次第。


    Comment

    Leave a Reply





    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback