スポンサーサイト 

    カテゴリ:スポンサー広告

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ビルから透明なくだは生えてないが 

    カテゴリ:わりとどうでもいい日常

    日経新聞の電子版を購読してるんです。
    浪人したとき新聞はいたつしてたので
    それこそ売るほどありますから、否が応でも読むようになって
    社会人になってからもわりとずっと新聞とってたのですが、
    10年くらいまえかな、プーになったころにしばらくとらなくなりました。

    再開しようとおもったのはダーリンをSF氏と呼んでたころ
    彼も「とるなら日経」と言ってたのでとろうとおもって調べたら
    「朝刊」「朝夕刊」にくわえて
    「電子版」
    っちゅーのがあってたまげたのな。
    4,5ねんまえのことです。
    とはいえそのころはまだアプリもハードも非力だったせいか、
    電子端末だとわりとよみにくかった。
    それでも新聞読む時間なんて電車のなかくらいだからずっととってたですが、
    電子書籍なんてもてはやされてもう何年もたつし、じっさいどうなんだろと思って
    今日はじめて、「紙面ビューアアプリ」っちゅーものを使ってみたらば
    すごいすごい!超軽い!ページもサクサクめくれるし
    拡大縮小もラクチンだし!
    これくらいなら新聞紙をバサバサやりながら見るのより何倍もべんり!
    それに古新聞もたまらない!
    そういえば仕事で電子カタログとかときどき開くことがあって
    あれはFLASHなの?わかんないけど、
    むかしにくらべたらずいぶんスイスイめくれるよーになってますもんね。
    「電子媒体は紙媒体のよーにパラパラめくって探せないからダメ」
    と思い込んでたまろんには、かなり目からウロコですええ。


    まだまろんが小学生にもならないころ
    うちに児童向けの科学本がいろいろあって
    そのなかに
    「ふだんは月に住んでるんだけど久しぶりに地球に帰ってきた4人家族」
    的な半分絵本半分読本があって、そのなかで
     娘「おとーさん、もうでかけるよ」
     父「待ってくれ、このニュース、ファクシミリで取り出すから」
    とかいうくだりが(たしか)あり、
    『未来のおうちでは新聞は読みたいとこだけ手に入れます』
    みたいな文字を読んでへええと思ったのをおもいだしました。
    SF好きのなかではわりとゆうめいな
    『明治時代に21世紀を予言した新聞記事』
    の内容のなかで実現してないのは『動物としゃべる』くらいらしいですけれども
    数十年前の未来がことごとく実現してるのみならず、
    それを凌駕しちゃってるあたり、ほんとにすげえなあとおもうです。
    まだ、ビルから透明なパイプは生えてませんけどもw

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


    Powered by FC2 Blog

    Copyright © まろん工房 All Rights Reserved.
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。