スカパーをHDにしてみた 

    カテゴリ:わりとどうでもいい日常

    お彼岸をすぎてやっと夏→秋衣替えが終わったまろんです。こんばんわ。
    今年は買い物袋一杯分の捨てる服がでたよ。
    おもにウエストまわりが原因で。
    ぎゃぼー

    jscmawiz_201409281847122f5.jpg

    夫婦そろってどうせ目もわるいので、
    「ハイビジョンとかムダムダムダァ~!!」
    と思ってずっと気にしてなかったですが
    毎月送られてくるスカパー「ヨムミル!」に
    「いまなら工事費&アンテナ実質無料!」
    というチラシがついてたのをきっかけに、SF家のスカパーをHD化してみたら驚いた。

    あらためて、HDキレイですね。
    パソコンの画面みたい。

    いちばん衝撃受けたのはじつは番組表画面だったりはしますが、
    アニプラで映る熱帯雨林の木々がリビングの22型でもくっきりはっきり。
    遠目で見ようが近眼だろうが、もとがシャープだとやっぱし印象がちがいましたです。

    もうひとつ衝撃をうけたのが
    「ファミリンク」
    いまどきのテレビ、レコーダー、ハードディスクはLANが構築できるのね!
    いままでのスカパーだとB-CASカードごとの契約なので寝室のテレビは地デジ専用にしてたのです。
    そんでまろんはほとんど地デジを見ないので、まあいわば宝の持ち腐れ状態だったんですけども
    このファミリンクつかうとチューナーにつなげられる!
    1契約で複数の端末で見られる!
    きのうはさっそくダーリンが
    「これでやっとベッドに寝転がりながらスカパー見られる!」
    といいながら蒸気機関車の番組見てた。
    そおいえば彼のアパートはセンベイ布団とテレビがセットだったからな。
    よしよし。
    おまけに録画番組をスマホ端末で持ち出して
    外で見ることもできるらしいよ。まだやってないけど。
    すごい。すばらしいぞIT。
    これで1500円up/月なら安いものだ。
    世界平和は家庭平和からなのだ。
    なんちて。
    うひひ。



    今回契約変更しようと思った動機のもうひとつは
    スカパープレミアムだと見られる『フェニックステレビ』という中国圏の局をみたかったのです。
    香港拠点なだけに字幕が繁体字だとかわりと台湾の番組が多いとか、そのへんも魅力。
    いろいろね、摩擦が絶えない日本と中国ですけども
    よしあしはともかく、経済的にはお互い無視できない関係なことは事実じゃないですか。
    見渡せばことごとくmade in chinaだし。
    一方でいまでも日本がお手本なわけだし。
    リソースが偏るとどうしても内向的になりやすいとおもうんですよ。特に島国育ちだと。
    BBCとかCNNとか見てるとNHKワールドよりも中東とかアフリカの話題がおおくて
    ああ、世界ってひろいんだなと思う。
    なんかね、せっかくこんなにIT発達した時代に生きられるんだから
    もっといろんなこと知りたいし、そのほうが楽しそう。

    そんなまろんの中国語スキルはまだ第2外国語修了レベルぽいんだけども
    12月の中国語資格試験(HSK)には無謀にも挑戦したいとかたくらんでおるです。
    先日ロゼッタストーンを終わったのでどうやら単語を4~500覚えたことになってるらしいが
    それくらい単語知ってたくらいじゃ、なかなか言いたいこといえないもんですな。

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


    Powered by FC2 Blog

    Copyright © まろん工房 All Rights Reserved.