スポンサーサイト 

    カテゴリ:スポンサー広告

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    うわわ2015年が暮れていくよ 

    カテゴリ:作品のこと

    たいへんご無沙汰してます、まろんデス。
    生きてます。
    自分でもひさしぶりにここ開いたですが、見にいらしていただいてるかたがいるようで、なんだかほんとうにおそれおおいです。

    今年もいろいろありました。いろいろ思うところはあって、そんなことブログにしてるヒマあったら漫画書けよ、と自己突っ込みなんですが、ふと胸に手をあててみたらそんなこと落ち着いて文字にできるのはここしかないので、ちょっくら書いてみようと思うです。

    ・今年一番がんばったこと
    漫画を40ページ書き上げたこと。1ページ書き上がる毎に絵が上達してるのが実感できておもしろいのです。もとが非道すぎたんですけども。でも実はそれで食べていきたいぞ、とわりと本気で企んでるので、生業にできるほど面白いとおもってくださる人がいるような作品にしていけるところがゴールなので、けっこう道のりがながいのです。うん、がんばろう。


    ・がんばりすぎた弊害
    9月から週末を全部漫画描きにつっこんじゃったので、服をぜんぜん買ってない。ていうか洒落っ気なさすぎて、これは脳みそが老け込んでやばいだろうというレベル。あと、せっかくやってた外国語の勉強さぼってて、自分の漫画を訳すモチベがあがらないのってやばいだろうというレベル。なんのために勉強したんだ。がるる。

    ・脱サラ計画
    成功しても失敗しても自分のせい、って気が楽だとおもうんです。出版社に認められたらそりゃすごいけど、もしそうだとしてもやっぱりそれはビジネスなので、今感じてるよーな不満は払拭できない気がするのです。やっぱり会社がやってるんだから会社にいる人たちがやっていけるくらいに作品が売れなきゃいけないし、だから掲載してもらうからにはそれなり掲載側(読者じゃなくて)の言うこと聞かなきゃいけないだろうし、そもそもあんまりニッチなモチーフだと成立しないんじゃないかなと。逆にいうとニッチにウケるジャンルの作品だったら、たとえばダーリンとふたり好きな物語書いて、それを自分たちで出来る範囲で発行して、「面白いね」って言って下さる方に読んでもらって対価をいただく、くらいの規模であってはじめて成立できるんじゃないかなって思うのです。

    ・根拠のない自信
    物書きになりたいなら大切だって、そこここで見聞きするので。とはいえ表現したいものがあっても技量が伴わないと伝わらないんだなって、つくづくおもうのでとりあえずあと200ページくらいは向こう1年でこなしたい。自分の性格的に説明がクドくなりがちなんだけど、キャラの動機に読み手としてシンクロできない作品は自分でつまらないので、伏線はちゃんと組み立てたいし、不必要な間をおいたり、逆にはしょったりとかしたくない。ていうか、いま具体的に漫画にしたいのは「メタモルフォーゼ」を読んだときの感慨なので、この自分の頭のなかにあるのをなんとかかんとか具現化したいししたらきっと面白いに違いないうひひ!

    ・日本人だもの
    極力、自分とその周りの日本人を客観的に見ていたいんです。「爆買い」は流行語じゃなくて現実だと思うんです。中国だけでも日本の10倍の人口があって、イスラム教徒もキリスト教徒もユダヤ教徒も、日本人の人口より圧倒的に多いわけじゃないですか。
    比較優位の思想はわりと賛成なんです。鳥山明の「ドラゴンボール」では大陸にギリシャのポリスみたいに都が点在しててそれぞれが独立経済をなしてて、なんとなく未来ってそんな感じぽいなと思ったの。そりゃ日本にトキが住める水田はありつづけて欲しいと思っていますけど、大企業がこぞって事業所制→持ち株会社制へと体質を変えて生き残って日本を支えているご時世に、国の借金が史上maxになってもなお国際競争力の無い産業を保護しつづけるのはいかがなものかと思うわけ。そんなことするくらいならその分高齢者と児童福祉に回してよと。そんなわけで創造性っていう、中国とかインドに絶対的優位でありつづけるであろう(日本がアメリカに対してシステム設計力で優位性を付けられ続けてるよーに)産業こそ、いま自分が日本人としてやりたいほうだいやれるお仕事なんじゃないかなとかおもうのです。

    ひさしぶりの記事なのに暑苦しいこと書いてすみません・・・
    ともあれみなさま、良いお年をお迎え下さいませ。ぺこり。

    コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


    Powered by FC2 Blog

    Copyright © まろん工房 All Rights Reserved.
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。