近況報告

2017年08月15日08:13  作品のこと 写真あり

台湾に旅行に行ってきたんです。
ダーリンと友達5人で。
4泊5日で予定ばっちり組んで、それなりに臨機にこなして
DSC_0717.jpg
九扮にも行けました
DSC_0749.jpg
前日の下見で撮ったイベント看板

ところがですね、ご存じかわかりませんが、
台湾気象台始まって以来という双子台風(24時間以内に上陸)が発生しやがりまして
台湾市政府「停班停課」発令されまして
私たちが参加する二日目はイベント中止になりました。
すなわち、
今回の旅行メインイベントが唯一スケジュール未消化に終わった
というワケでござる。
DSC_0795.jpg
空襲か!?という窓ガラス防護
IMG_4535.jpg
惨状の一部。

でも
『台湾の台風を体験したい!』
と思っても狙って行けるわけじゃなし、千載一遇の体験をしたよね!?
と思って見ると、これはこれでよかったとおもいました。
ま、メンバー誰もケガしなかったし、飛行機は予定通りだったし帰れたし、
だから言えることですけれども。
いやほんとすごいんだもの。風が。私は東日本の台風しか知らなかったからよけいかもだけど。
アーケードからアーケードの間の道路を渡るときが
まるで地吹雪の合間を縫って
「ヨシッ!いまだ渡れ!」
の気分なんだもの。
じっさい中部南部東部は
「24時間の累計降雨量が1200mm」ってはあああっ!?
っていうくらいであちこち冠水被害で大変だったそうでお悔やみ申し上げるんですけども
でもちゃんと観光客としてお金は落としてきましたし、義務は果たせたかと思うです。
そんで、また行きたいと思います。
DSC_0790.jpg
↑暴風の夜にホテルで見てたテレビ。女の子が体当たりリポートしてるとこは日本の'80年代ちっくですね。

冬コミまでに旅行記も描きたい。旅行記ぽくなくなるかもだけど。
思うこと感じたこといっぱいあったんです。
以前四川や崑山行ったときは、尖閣問題の時期だったこともあって
「日本人?はあ?」
みたいな目でみられることばっかだったんだけど、
台北はとっても日本人にフレンドリーなんです。ほんとうに。
夜市とか台北駅地下とか有名どころのマンゴーかき氷店とかアニメイトはいうまでもなく、
街角の食堂や朝市のおばさんまでカタコト日本語しゃべってくれるし
新北投の温泉街では
「日本人?あーボク小学校で日本語ならったね。うた歌えるよ~」
「先生にとってもお世話になったね」
みたいなひとばっかりに巡り会って
この差はなんなんだろうと思わずにいられない。
自分はそんな感謝されることちっともしてないのに
「日本人」っていうだけでこんなにフレンドリーにされるのはどうしてなんだろう。
昔の日本人と台湾人になにがあったんだろう、中国人となにがあったんだろう、
それを知りたい。だから台湾のひとと仲良くなりたい。
だから中国語覚えたい(台湾語は文字がないらしいので覚えようがないとあきらめた)
日本のなかだけにいて、加計がどーの豊洲がどーのと
身内でいがみ合ってる場合じゃないだろう、
世界はほんとに広いんだ。
そう思わずにいられない。。。

FF30サークル紹介
FF30サークル紹介1
↑311地震の寄付の御礼にこんなチラシもつくっていったけど活躍する場無し(涙

☆ミ

そして先日はコミケお疲れ様でした。
今回もたくさんのかたに来ていただけてほんとうにうれしかったです。
「かわいい絵だ」なんて言っていただけるのが
ほんとうにほんとうに「よっしゃ描くぞ!」ってエネルギーになりますです。
嬉しすぎて涙がでちゃいます。
ぐすん。
ちょっとね、月夜眠さんが血液の糖などで体調不如意だもんで
なかなか創作活動も思うに任せないところがあって
本人も私も歯がゆいところで
だから今回も月夜眠の小説を楽しみにしていたかたには
「またマンガだけ?」
とガッカリさせてしまったほんと申しわけありませんでした。
けれど二人の作風が違うのはもうどうしようもないことなので
それはそれとして、まろんとして描きたいことをマンガにして
それを「いいね!」と言っていただける方に楽しんでいただけたらもう最高!
だからどんどん描いていきたいな、いこう!
と決意を新たにしたC92なのでした。

今週末はティア121にも参加します。
御用とお急ぎでなかったら
どうぞお立ち寄り下さいませ。
(新刊は沢山在庫がございますw)
トラックバックURL

http://marikosscifidiary.blog84.fc2.com/tb.php/369-80a10bd9

前の記事 次の記事