クンフー初挑戦 | まろん工房/甜栗子漫畫工作室

    クンフー初挑戦

    180408-1.jpg
     
    180408-2.jpg
     
    180408-3.jpg
     
    180408-4.jpg

    クンフー初挑戦!
    あ、もちろんイラストですよ。
    自分じゃやり(れ)ませんよ。

    マンガなんか描こうとも思っていなかったころは
    キャラクター書く作業っていったら
    顔が9割とおもってたんですけど
    そうではないことを思い知る日々です。
    目は口ほどにモノを言い?
    ちゃうわ!手足全部でしょう!
    格闘の絵ってすんごい難しいですね!
    チアも難しかったけど!
    なかなかクンフーにならない。ピッチャーに見えたり、バレリーナに見えたり。
    馴染みがないからよけいです。

    でもネット!ビバIT!ありがとう。お手本がすぐ手に入る!
    なんていうか、自分のもの知らずさ加減におののきます。
    いえね、プロジェクトAもドラゴンボールも北斗の拳も見てきた世代なんだけど
    「すごいな」って思ったのは初めてです。
    人間の身体の躍動美っていうか
    ため込むエネルギー、開放するエネルギー、
    そういうのがこのポーズ(position)で表現できる、伝わる、
    そう感じ取れるっていう、人間の感性が。
    夕焼けを「美しい」と感じるように、
    なにかこう、生命誕生以降DNAに連綿と受け継いできたなにかが
    そうさせるんでしょうね。
    自分で書こうと思ってみて
    この歳になってやっと知りました。
    そして女の子がチャイナドレス着てクンフーやったらストリートファイターになることも知りました。
    ゲームやらないもので(汗

    ネーム中の純ちゃんのお話の舞台が香港なので先日
    『香港 中国と向き合う自由都市 (岩波新書)』
    っちゅー本を読んだんですけども
    (ついでにいうと中公新書の『台湾』っていうのも読んでる途中)
    なんていうか、一言で言うと
    「世の中、知らなかったけどもっと知りたいことがこんなにあるなんて」
    です。
    人間と同じで、国や都市や地域性にも
    ちゃんとそれまでの経緯があって必然がある。
    パッシブな情報にたよる習慣はつくづくいけませんね。
    がんばれあたしの脳みそ!
    というわけで、やっと
    『ホンコン=ジャッキーチェン』
    を卒業したよ!
    関連記事
    Theme: イラスト
    Genre: サブカル

    Comment

    Leave a Reply





    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback