宇宙戦艦ヤマト復活編(酷評w) 

    カテゴリ:ヲタク雑記

    きょうはまりコのうんちくデス。
    ネタばれありマス。
    まあもうDVDになってるくらいだからいいとおもうんだけど。




    SF氏のつながりの友達がアニメーターをしてらしてですね、
    そのひとが動画でかかわったというので
    「宇宙戦艦ヤマト 復活編」
    は見たい見たいとおもってたですが
    先日会社の同僚が貸してくれて、やっと見たのデス。

    おそまきながら。

    まりコにとっての「宇宙戦艦ヤマト」ったら
    初めての映画がテレビで放映されたとき、
    瑞田家ではこどもは夜9時には寝るきまりだったのに
    父親を拝みたおして夜更かししてまで見た
    おもいでのSFアニメです。
    いまだってカラオケに行けば
    ヤマトか999かというくらい、だれかがかならず歌うのです。
    SF氏だって
    100524.jpg←再利用画像

    と、伊武雅刀のマネしちゃうくらいです。
    ヤマトがなかったら、
    ガンダムもエヴァもなかっただろうくらいの
    偉大なさくひんなのです。

    そのヤマトの「復活編」を見たわけです。
    どきどき。


    見たのですが。


    ・・・


    なんていうかこう、
    まりコ的にはもうダメを出す気力もないくらいダメで
    40分で見るのやめちゃった。。。
    (気に入っているかたいらしたらゴメンなさい)
    SF氏に言ったら
    「ああ、○○が書いたんだろ」
    とかなまえまででてくるんだが
    まりコはそのへんの裏方事情はぜんぜんしらないけど
    とにかくあらゆるところが脚本てきにダメだとおもったです。
     なぜ、古代なんだ。
     なぜ、ヤマトなんだ。
     なぜ、「撃って撃って撃ちまくれ」なんだ。
    まったくはいりこめん。
    まりコが変わったのか、作品が変わったのか
    わかんないけど
    このくらいがっかりしたのは
    「男たちの大和」
    以来だよ。



    そもそもまりコが最近見た映画がすくないくせに
    エラそうに講評するのもおこがましいんだけど
    トムクルーズの「宇宙戦争」とか
    もっとまえの「デイアフタートゥモロー」にしても
    すごい!とは思ったけど、
    見終わったあと、なんにも感想が残らない映画ばっかり見てる気がするです。
    そういうふうにつくってるのかな。

    まりコが好きな映画っていうのは
    たとえば「shall we dance?」(役所広司のほう ハリウッドのは見てない)とか
    「がんばってきまっしょい」とか
    そんな感じのなんですけども
    いちばん感動した映画は
    「硫黄島からの手紙」
    なの。
    ひとりで映画館で見た(SF氏とつきあうまえだったし)んだけど
    ラストシーンで手紙がばさばさと落ちてくるんだが
    そこで兵隊さんたちの声がオーバラップして流れた瞬間、
    恥も外聞もなく涙がじゃあじゃあ流れて止まらくなっちゃって
    ひっしこいてエックエックするのをがまんしてたです。
    ほんとにこう、魂がゆさゆさ、揺さぶられたかんじ。

    101012.jpg


    それまでの二時間半がぎゅーっとこのラストにむすびついてて、
    しかもよけいな説明無しに、しぜんに現代とつなげてあるし、
    つくりかたとしてもじょうずだなぁとおもうのね。
    そしてタイトルが「硫黄島からの手紙」だもの。
    すごい余韻。
    映画をみてあんなに泣いたのはあとにも先にもあれきりだなー。うん。

    あ、ジェームススチュアートの
    「翼よあれがパリの灯だ」
    もわりと泣いたな。
    飛行中のドサまわりのエピソードがうまく効いてたのかもしんないな。
    まあそれぞれ渡辺謙とジェームススチュアートがカッコよかった
    っつーのもあるけど。






    どうでもいいハナシですみません。
    あ、風邪はだいたい治りました。
    お見舞いコメントありがとうゴザイマス(涙


    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと
    ちなみにそれまで嵐なんて興味もなかったまりコが
    二宮君のファンになったきっかけも「硫黄島~」がきっかけでござる。


    コメント

    1 ■無題

    はい!悪友どもとのカラオケの最後は必ず999です。

    はい、あぬいれたよ~♪

    ってなもんです。
    そうですか、実写版話題になってましたが、アニメも出てたんですね。知りませんでした。

    硫黄島からの手紙大好きです。
    どっちが正義か悪かじゃなくて、戦争は悪い!
    っておもわせてくれます。

    2 ■ぼくも同感です。

    はじめまして。

    復活編、本当にガッカリでした・・・
    ものすごく期待して、
    予告でも、じーんとしてたんですが。

    実写は、山崎監督なので、ちょっと楽しみにしてます。
    ただ、製作期間が短いので、やっぱり心配です・・・;;

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


    Powered by FC2 Blog

    Copyright © まろん工房 All Rights Reserved.