練習キャラクッキー 

    カテゴリ:妻的日記

    DSC_0423.jpg
    ちょっと思い立って、プレゼント用にオリジナルクッキーつくりたかったのでつくってみたよ。
    味でオリジナリティ出せるセンスと胃袋の持ち合わせがないので
    見た目で楽しむ方向に走ってみた。
    (いや、いつもそうなんだけど)

    カッターで型を抜いて、ココアパウダーをとんとんするの。
    ナルホドねえ~・・・・
    初めてでもこれくらいそれっぽく出来たよ。
    ありがとうクックパッド。
    ただどうしたらもっとシャープな線が出せるのやら・・・・
    せめてつくレポに載せて感謝の意を表すべきとおもうのだけど
    ちょっとそれには恥ずかしすぎてまだできん!

    サスケその後 

    カテゴリ:妻的日記

    ここもととみに両肩コリがひどいまろんです。
    こんにちわ。
    エアコンのせいかな・・・トシのせいかな・・・


    「膀胱がんだね」
    のサスケくんのことなんですけども。
    あのあと手術させるつもりで精密検査したんです。
    でね、手術自体のリスクとか、術後のケアとかその大病院の先生にいろいろ聞いていったら
    なんかですね、どんどん、どんどん
    不安になっちゃった。
    おもに
    「ここにまかせていいのかな」
    っていう。

    血圧が高かったとかで、麻酔するにはちょっとよくないからって
    結局1泊検査入院になっちゃったんですけど
    基本的にネコって家につくっていうじゃないですか。
    サスケは特に人見知りなのもあって、あたしたちにはほんとによくなついてくれてるんだけど
    だから検査から帰ってきたらもう、いっきにやつれちゃったように見えて。
    (麻酔明けだったからよけいにそうみえたというのも、もちろんあるんだけど)
    だもんで、いつも診てもらってる動物病院の先生の意見もあらためてきいて
    最終的にどうするか、ダーリンと話し合ったあげく

    ・・・自然にまかせることにしました。

    いまのところ、少し血尿はでるけどおしっこできてるし、
    ここでストレス満載の手術入院させて、帰ってきてからもオムツとか
    それは『生』としてどうなんだろうって。
    そう考えました。

    どっちにしても、永らえなかったとしたら腎不全とか水腎症なのだから
    であればここで手術だ入院だ慣れないオムツだ、の余生にするよりも
    そのときラクにさせてあげよう・・・という思いがあります。
    「安楽死」って、私否定はしないんです。
    親の時も、これまで暮らした犬猫たちも
    さいごの1,2ヶ月はほんとうに苦しそうだった。
    それでも生きる、さいごまで。
    だから命って尊いんだとおもうけど
    だって、看取る方だって、苦しいじゃないか・・・

    でもこれが我が子だったらおなじことを決断しただろうか。
    そう考えると、ほんとうにそのとき後悔しないか自信はないけど
    いまのところ毛並みもいいし、食欲もあるし水も飲むし、
    ちょっとでも長く、いっしょに居られたら
    それがネコとヒトと双方にとっての幸せだよね
    選ぶと言うことは、なにかのリスクを負うことだから。
    だから、思い切ろう。

    そうおもったしだいです。


    ☆ミ

    えと、コミケでご来場いただきましたみなさまありがとうございました。
    超いまさらですけれども。
    ついにマンガの新刊は間に合わなくってうひゃうひゃ申し訳御座いませんっ
    だったんですけども、
    10月23日のコミティアには間に合わせるべく筆は進めておりますです。
    その節はどうか手にとっていただけると、まろん、恐悦のきわみでございまする。
    それにしても板タブに紙を貼ったらびっくりするくらい書きやすくなりましたよ!
    まるでアナログで紙に書いてるみたい!
    いや紙に書いてるんだけども!
    これでペン入れがはかどりそうデス!ひゃっほー!

    いろいろと・・・ 

    カテゴリ:わりとどうでもいい日常

    12時間ぶっつづけにマンガ描いたり
    それが数日続いたりなんかすると
    お話の季節とリアルの季節がごっちゃになったりしませんか?
    こんばんわ、まろんです。

    来週の今日はコミケですよ?
    間に合うのかな。


    そーいえば、amazon.comにアップしている英語版の「開いていた扉」に
    「絵はひどいし訳も非道い。無駄に時間を浪費させられた」
    的な酷評をいただきました。
    ご指摘ごもっともです。
    あんな絵と英語でお金なんかとってしまってすみません。
    身の程知らずですみません。
    (でもね、kindleは無料配布がないんだもん)
    それにしてもフィードバックをいただけて嬉しかったです。
    かなりへこみはしましたけれど。

    でね、あれを描いていた去年の9月~11月にくらべたらだいぶ進歩したと自負はしてるんです。
    僕の一番長かった日0807
    (上二コマの羊とドラゴンとかはフリー素材ですよ)

    とはいえ、pixivをちらっと見るだけで上には上がいて圧倒されるので
    調子に乗らずに励みます。
    がんばります。
    けど、ペン入れを一コマ5分とか見積もってる時点でだめだろう、あたし。
    あしたとあさってとしあさって会社に行かなくて良ければ
    わりとよゆうで間に合うんですけども・・・・
    まあそうはいかないので・・・
    マンガ描きって、体力勝負だったんですね。
    知りませんでした。
    いろいろしったふうなクチきいててすみません。
    ぎゃぼん。。。


    ☆ミ

    飼い猫のサスケがですね、
    やっぱり膀胱がんだね、という診察がでました。
    全摘するしかないそうです。
    そうすると終生オムツだそうです。
    いまは小康状態なので、
    「お腹切るなんてかわいそう!!」
    が率直な気持ちなんですけども、
    病気で死んだチィやジャスミンのことを思い出すと
    それでもいま手術した方がいいんだと、自分に言い聞かせつつ
    ダーリンとふたりで決めました。

    DSC_0371.jpg

    年を重ねるって、つくづく、いろいろですね。。。

    感謝のきもち 

    カテゴリ:妻的日記

    昔書いてたブログを紙媒体にしたんです。

    DSC_0340.jpg

    中学生のころから日記を書いてて、いまでもノートをとっておいてあるんです。
    ブログを書くようになってからだんだんつけなかったんですけれど
    これが、まんま日記帳だなって思ったので、
    今回は業者に出して書籍化してみました。
    9年間、全3冊。

    みなさまからいただいたコメントを改めて読み返して
    何度も何度も、たくさんのかたに助けていただいたこと
    励ましていただいたことを思い出しました。
    「あ、初心を忘れちゃダメだよあたし」
    って、とってもとっても思ったものですから、
    個別には改めてそんなお話差し上げようと思うんですけども
    改めてここに書き留めておこうとおもいました。

    うまく言えないけれど、
    いまの自分があるのは
    こうして主人と二人でいられるのは
    みなさまが手をさしのべて下さったからなのだと
    そのことに、胸いっぱいの感謝のきもちを
    申し上げるしだいです。

    しばらくお休みいたします 

    カテゴリ:わりとどうでもいい日常

    ごぶさたしております、まろんです。
    生きてます。

    あいかわらず
    「やりたいことが多すぎて、まとまらないんだ~」(by月島雫)
    状態なだけですすみません。

    おもになにしてるのかっていうと、このへんのwebをいじくっています。
    コンテンツの英訳と中訳が楽しすぎてたまりません。
    いいんです、ヘンな訳なのはしょうがないから。
    でもgoogle翻訳よりは100倍くらい伝わる自信あるです。機械訳って主語を類推できないからあんな愉快なことになるんでしょーねきっと。
    あとマンガも描きたい。コミケで2本マンガ描きあげたけど、楽しいです、マンガ描くのって。
    ぜんぜんヘタクソだしなにより時間がかかりすぎて自分でイヤになっちゃうけど、でも楽しい。ネーム考えてる時が一番たのしいかな。カット割りとか。間とか。絵下手なので描くのがしんどいっていうのもありますけど。
    昔、 『じぶん、映画撮りたい!』とか野望を抱いたことあったんですが、動機の根っこはおなじなんだとおもう。たぶん。

    やっぱりこれからの時代ぐろーばりぜーしょんだとおもうんです。
    メーカーに勤めててつくづく感じるんですけども、主な付加価値が性能と価格っていうことになると、いくらアベノミクスを中小にも!とかスローガン掲げていただいても、結局やっぱり最後は『調達部門が最強』じゃないですか。
    とくに相手が大企業になるほど。
    だから大企業になったんだろうし。

    この数年まろんのなかでは「グローバルニッチトップ」っていう言葉をスローガンにしゃかりきやってきたですが、一方で「グローバルニッチトップ」ってべつにものづくり企業に限らず「クールジャパン」なコンテンツでめざしてもいいじゃね?って気がしてきたんです。
    井戸の中のカエルでいいとおもってるんですよ。ただその「井戸」は物理的な地域ではなくて、ジャンルっていうか趣味っていうか、そういう精神的なものだよねって。いわゆるコミュニティーってやつでしょうか。
    いまでも世界の半分の人は電気を使ってないそうですが、それにしたって30億とか40億とかの人が、いまやネットでつながることができる時代なわけじゃないですか。すくなくとも物理的な距離は関係ないんだから、それだけでっかいパイのなかなら、自分にしか提供できない「これ面白いよ」と思っていることを「それ、面白いね」って思ってくれる人が1パーミルでもいてくれたら、それは立派な存在承認で、それでほそぼそとでも生計を立てられたら、そんな楽しい人生ないじゃないかって。

    そうおもったので、いろいろやってみたいことやってみているところなのです。
    そうは言っても突然今のお仕事辞めるわけにも、立場上も生活基盤上もいかなくて、そうするとこの時期は必然的に二足わらじみたいなことになるのが自然だとおもってて、だったらちょっとやそっと人より頑張ったくらいじゃ、やりたいことは実現できないだろうなって思うんです。

    そんなわけなので、こちらのブログはまたぞろ数ヶ月単位で放置になると思いますが、
    みなさまこれからも、いろいろご指導ご鞭撻のほどおねがいいたしマス。ぺこり。


    Powered by FC2 Blog

    Copyright © まろん工房 All Rights Reserved.