スポンサーサイト 

    カテゴリ:スポンサー広告

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    モーツァルトさんごめんなさい 

    カテゴリ:セロ弾き的日記

    先日、結婚式でアンサンブルをやる、と書きましたけど、
    よく聞いたら二次会でやるものだったそーですよ。
    そーだよな。招待状ももらってないのに
    披露宴で弾くわけないじゃん。
    うひひ。
    こんばんわ、まりコです。

    んで、きょうはそのれんしゅうをしてきたんですけど
    こんなことオケストラのひとのまえではいわないですが、
    まりコはモーツァルトの曲が、あんまし好きでありません。
    (言うと、そのすごさをとうとうと語られちゃうから)

    いや、じっさいたぶん、まりコがそのすごさをわかってないだけだと思うけど
    41番ジュピターとかは、むしろ好きだけど、
    それも含めてモーツアルトの曲って
    なんつーか、みんなおんなじよーな曲にきこえるんだな、まりコには。
    ありていに言うと、単調であきちゃうのね。

    ひとむかし前に小室哲也がブレイクしたころ
    TRFとか安室とか、はやった曲がぜんぶおんなじにきこえたけどそんな感じ。
    (ファンのひとごめん。)


    そんなわけだから、
    ついぞモーツァルトの曲も弾いたことがなかったんだけど
    二次会でやる曲にえらばれてしまったもんで
    まりコ的にははじめてモーツァルトを練習してるわけなのですが
    なんていうか、
    とっても弾きやすい
    のです。
    もちろんね、弾きにくい曲もいっぱいあるだろうし
    表現にはもっともっと奥深いことがあるんでしょうけど
    とりあえずメロディーと和音を奏でられて
    それなり楽曲っぽくきこえる、というレベルであれば
    まりコのよーななんちゃってセロ弾きでも
    なんとなくクラシックが弾けたよーな気にさせてくれるのです。

    なんていうか、そういうシンプルさを駆使してこれだけ曲を書いたことが
    ぎゃくにモーツァルトのすごさのひとつだったんだなあ
    などと、おこがましくも実感しているしだいなのです。
    じっさい自分のカラダをうごかしてやってみないとわかんないことって、
    たくさんあるよね。
    えへへ(汗



    110116_20110117010530.jpg

    ↑まりコのれんしゅうおでかけスタイル


    banner_14.gif←おして

    けっこんしき 

    カテゴリ:セロ弾き的日記

    こんどですね、
    オケストラのひとの結婚式にでることになったのです。
    といっても
    まりコがお呼ばれしたんではなくて
    オケストラの一員として
    たぶん余興ででるっぽい。

    こんしゅうから、その曲のれんしゅうをはじめたところなのです。
    いちおう弦楽四重奏の曲をひくのですけど
    弦楽四重奏っていうのは
    ヴァイオリン二本とヴィオラとチェロでやるんですけども
    ひとつのパートを、せいぜいふたり、
    ヘタすんとひとりで弾くことになるらしいので
    まりコのとくいわざ
    「弾けないところは弾いてるフリ♪」
    がつかえないので
    熱烈練習するわけなのです。
    がんばるのです。
    でもってまりコの会社は、
    今月期末でなにかとさわがしいのです。
    わりとやばいのです。
    どきどきどき。


    どきどきといえば
    弦を張り替えるときっていうのは、
    ギターもそうだとおもうけど
    チューナーをあててきゅるきゅる張っていくのですけど
    何年かまえ、張替え中に弦が
    『ばつん!』
    と、二本たてつづけに切れたことがあって
    どうもそれがトラウマで
    いまでもどきどきしてすげー緊張します・・・

    110110_20110114001812.jpg


    banner_14.gif←ばつん!

    オケ漬け 

    カテゴリ:セロ弾き的日記

    お久しぶりです、まりコです。
    生きてマス。
    暑いですね。
    コミケ、死ぬかとおもいマシタ。


    えと、オケストラのほうはもうじき本番なのです。
    だから再開ではなくて、きまぐれ更新ですスミマセン(汗

    まりコはチェロとゆー楽器をひいてるわけなんですけども
    なにぶん社会人になってからはじめたもんで、ホントへたっぴなのです。
    そのうえに、オケストラで弾くっつーのは思ってたよりも奥がふかくてですね
    れんしゅうにいくたんびにアタマがぐるんぐるんです。
    指揮者みたり。
    コンマスみたり。
    トップをみたり。
    譜めくりのタイミングはかったり。
    全休符の拍をかぞえたり。
    ほかの楽器の音をきいたり。

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと

    アンサンブルしてるんだからあたりまえなんですけども
    ていうか、その協調をたのしむのが
    「ハーモニー」
    っていうもんだと、アタマではわかってるんですけども
    まだまだまりこはじぶんの楽譜を追うのでせいいっぱいだもんで
    もうなんていうかこう、たとえるならですね、
    かぼちゃを煮ながらぶりの照り焼きを焼いてて
    お味噌汁に具を切って入れて煮えすぎないうちにきゅうりとわかめを酢であえて
    その合間に食器をだしてシンクではボウルとまな板を洗ってしまって
    実はお風呂ではお湯張ってます的な。
    ちょっとでも気を抜けば、
    焦げます溶けますあふれます的な。
    おわかりいただけるでしょーか(汗
    できればいいってもんじゃないとおもうわけ。
    やっぱ焼き物とか汁物は熱いうちに食べられるよーにつくりたいじゃん。
    タイミングだいじ、みたいな。
    あれ?なんのハナシだw

    チェロっていうのは管楽器とかバイオリンとちがって
    わりと社会人になってからはじめるひともおおいので
    まりコがヘタクソなことはおおめに見てもらえるんですけど
    リズムとかテンポとかとかアインザッツとか、そーゆーのは
    もっとなんとかしないとヤバイのです。
    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと
    いまやってるこの曲もね、演奏会がおわっちゃうとつぎいつ弾くかわかんないから
    悔いのないよーにがんばるです。うん。






    あぬさん、かげさま、しゃち、青葉由宇、犬子さん、てんママさん
    コメントありがとでした!ガンバルです!


    あ、ちなみにSF氏とはおかげさまでそれなりにしとります。
    いまとなりでカウボーイエガップとかタクラビジョンとか見てます。
    くそうあたしも見たいじゃないか気が散るんだよ。
    おぼんに遊びに来た友達にのきなみ
    「なんであんたたちいっしょに住まないの?」
    と言われたです。まったくだ。もっと言ってやってくれたまえ。

    つめきり 

    カテゴリ:セロ弾き的日記

    ちょいと伸ばしたおされなネイルに憧れマス。

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと

    でもね、
    まりコの爪は赤ちゃん爪なので
    いままでいろんな色塗ってみたりとかしたけど
    どーしてもなんかヘンなので
    ついぞネイルアートとか、やったことがない。

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと

    まぁね、
    仕事でパソコンのキーを叩きづらいとか、
    そもそもいちおうセロ弾きのはしくれなので
    ツメが2,3ミリでもあるとウザイ、
    とゆーのもありマス。

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと

    そのわりにはよく練習に行く電車のなかで
    ツメが伸びてることに気づいたりなんかすることがよくあって
    しょーがなしにコンビニでなんどもツメキリを買うもんだから
    まりコんちには何個もツメキリがあるのです。
    どんだけうちで練習してないんだ(汗)




    ↓それがたとえお菓子のオマケの指輪でも
    その気持ちがうれしいと思うのでクリックたのむよ

    $みずたまりコのSFにっき ときどき猫とかチェロのこと


    Powered by FC2 Blog

    Copyright © まろん工房 All Rights Reserved.
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。